検索条件から婚歴を外そう!生涯未婚率の男女差の理由とは?

検索条件から婚歴を外そう!生涯未婚率の男女差の理由とは?

生涯未婚率の男女の差

生涯未婚率は50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合です。

最新のデータでは、男性23.4%、女性14.1%です。

これは2015年の国税調査に基づいた算出結果で、国税調査は5年に一度なので次回は今年2020年です。

2020年の結果はどのようになりますかね…。

 

さて、この生涯未婚率の話は入会面談の時に話すことがありますが、たまに「なぜ男女でそんなに開きがあるのか?」と聞かれることがあります。

ということで、今日はその生涯未婚率の男女の差についてのお話です。

 

男女の差の理由

男女の同年代の総数はあまり差がなく、およそ半々です。

ただ生涯未婚率という点では男性の方が約1.6倍も多いです。

生涯未婚率は婚活の婚歴で言い換えると、初婚の人と言う意味になるので、初婚の男女割合は男性の方が約1.6倍多いということになります。

 

同年代の男女人数は同数のはずなのに大きな差が付いているのは再婚が関係しています。

感覚値では男性は初婚の女性を望む傾向があります。

女性はできれば初婚、でも再婚でもあまり気にしない。

中には年齢が高い男性ならばずっと初婚でいた方よりも再婚の人が良い、という女性もいます。

つまり、男性は再婚でも結婚出来やすいということになり、その結果が生涯未婚率の差に表れています。

 

婚歴はなるべく気にせずに

と、数値の差が出ている理由としては考えられますが、これはあくまでデータです。

なので相手の婚歴が気になるとしても検索の時はあえて設定せず広く視野を持っておいた方が良いです。

 

データと異なり、初婚の女性と結婚したいと思って婚活している男性が再婚の素敵な女性と出会うこともあります。

自分が再婚だから同じ経験をしている再婚者の人が良いと考える人もいます。

自分で婚歴にフィルタしてしまっているとその良いご縁を逃してしまっている可能性があります。

 

初婚の男性は再婚の女性とのご縁も視野に入れ、再婚の女性は婚歴を気にしすぎることなく、自分の魅力をもっと磨いて下さい!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ