在宅ワークが嬉しくなる!失敗しない結婚相手の選び方

在宅ワークが嬉しくなる!失敗しない結婚相手の選び方

在宅ワークには大きなメリットがある。

緊急事態宣言は解除されましたが、しばらくは在宅ワークを続ける会社も多いみたいです。

まだ様子がわからないというのもあるし、たぶんそれなりに業務に支障もなかったんじゃないでしょうか。

 

在宅ワークにはものすごいメリットがあります。

在宅ワークで業務が回るのならば、交通費もかからなくなるし何より通勤時間が無駄になりません。

例えば片道1時間通っていたら、1日あたり2時間、1週間で10時間、1年にすると…約500時間も電車に乗っている計算になります。

寝ている時間を除いて休日に16時間自由に使えるとすると、約31日、およそ1ヶ月休日が増えることになります。

通勤中に読書をしたり自分磨きに使っているのなら有意義な時間になっているかもしれませんが、満員電車でぎゅうぎゅうになっているよりもゆっくりストレスフリーで読書した方が幸せなんじゃないかなぁと思います。

 

結婚前に見極めて欲しいこと

ただ在宅となるとネガティブな話も聞こえてきます。

コロナ離婚がその象徴で顔を合わせる時間が多くなったことがきっかけでぎくしゃくしちゃってみたいな…。

熟年離婚なんてのも良く言われてましたけど、旦那さんが定年後家にいるからってことが原因と言いますよね。

結婚生活が長ければ関係性も変わって来るしいつかそう感じてしまうこともあるのかもしれないけど、結婚前に見極めるところって条件とかじゃなく、こういう部分なはずです。

 

年収が高ければ良い暮らしができるかもしれないけど、一緒にご飯食べる時間も話す時間も少なくてすれ違いが続くかもしれません。

年齢の若い相手と結婚したけど話が合わなくて、いつの間にか何となく同居人になってしまうかもしれません。

イケメンや美人さんと結婚したら…毎日目の保養になりそうですね!

 

結婚相手を選ぶポイントって、やっぱりそういう所ではありません。

一緒にご飯を食べることができて、他愛もない話でも何でも話し合えて、一緒に些細なことで笑えて。

だんだん年を取ったらお腹も出てきて、髪も薄くなるかもしれない。

しわが増えて白髪が増えて老いを感じるようになるかもしれない。

お互いにイケメン、美人さんじゃなくなってしまうかもしれない。

 

でも一緒にいると安心できる。

いつでもそこに帰れる場所がある、そういうホームを作ることが結婚して家庭を築くことです。

 

ホームを作りましょう。

自分たちのホームになる家庭を築けたら、きっと在宅ワークがメインの時代になったらストレスがあるどころじゃなく、毎日がもっと楽しくなるはずです。

そういう結婚をみんなにして欲しいと願います。

何があってもこの人は自分の味方でいてくれると思えるようなパートナーを見つけて、何があってもその人を裏切らず味方でいてあげて下さい。

そんな2人になれたら最強です。

どんなウイルスにも環境の変化にも揺るがないはずです。

年を取ってお別れをしなくてはいけない時に、この人と一緒に人生を送れて良かったって胸を張って言えるはずです。

 

今できることを頑張って幸せな人生を送りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ