親に勧められて始めた婚活を成功させるための3つの秘訣

親に勧められて始めた婚活を成功させるための3つの秘訣

婚活を始めるきっかけ

周りの友達が結婚していったり、子供が欲しくなったり、独りが寂しいと感じるようになったり。

婚活を始めようとするきっかけはいろいろありますが、自分で思い立つ以外に親から勧められて婚活を始めるという人も少なくありません。

親御さんが子供の代わりに入会の相談に来るなんてことも今では珍しいことではないです。

 

もちろんそういうきっかけで婚活をスタートさせるのは全く悪いことではありません。

むしろ親のためにもなるし応援もしてくれるだろうし、そういう良い面がたくさんあります。

でも逆に気をつけたいところもいくつかあります。

 

今日は親に勧められて婚活を始めた人が婚活を成功させるための3つのコツを成功の秘訣としてご紹介します。

 

1.結婚のイメージをしっかり持つ

きっかけが自分主体ではないこともあり、結婚へのイメージや意欲が曖昧なことがあります。

婚活を始める時には理想の相手像を想定していきますが、ただ自分の希望を並べてしまいがちです。

でもそれはあくまで自分の好きなタイプというだけで、実際は違います。

どんな結婚生活を送りたいのかという理想の結婚のイメージから、そのためにはどんな結婚相手と出会えたら実現できそうか、と結婚相手のイメージを理想の結婚生活のイメージから落とし込んで具体化していくことが大切です。

なのでその出発点になっている自分の結婚後の生活のイメージをできるだけリアルに、具体的に考えておくことが婚活を成功させる秘訣の最も大事な一つです。

 

2.婚活をすると決心したら親のせいにしない

きっかけは親の勧めだったかもしれませんが、やると決心したのなら自分が意思決定したことです。

お見合いの場で「親に勧められて婚活を始めました」なんて話してしまうと自主性のない人って思われてしまいますよ。

それにこの部分を切り替えておかないと、実際にそうでないとしても他人のせいにしている人のようにも見えてしまいます。

親に勧められたとしても最終的には自分で決断しているはずですから、自分に責任を持ちましょう。

 

3.親にも口を出させ過ぎない

親の勧めで婚活を始めると、相手選びや交際の様子に親が口を出してくることがあります。

うまくいくか心配なのも、少しでも子供に良い人をという想いも十分わかります。

でも親のためだけに婚活しているのではなく、自分自身が幸せになるために婚活していますよね。

だとしたら親の言葉は「周りの意見の一つ」です。

そう割り切って良い意味で親離れしましょう。

 

主人公は自分自身。

親の勧めがきっかけで婚活を始めた人は、結婚したい理由も親のためかもしれません。

嬉しそうな顔が見たいとか、孫を見せてあげたいとか。

でもあなたの人生はあなたのものです。

 

親から言われたから、結婚のイメージは漠然としかないけど婚活してます。

という人が、相手に結婚したいと思わせる魅力があると思いますか?

あなたが戦っているライバルたちは幸せになりたいと願って婚活しています。

きっとその人たちと同じようには見てもらえないはずです。

 

親から勧められたのならば、とことん自分の本心と向き合って下さい。

そして頑張ってみようと決心したのなら、自分の決断として責任を持って下さい。

あなたの人生の主人公は自分自身なんだから、後悔しない決断をして下さいね。

 

親御様からのご相談もお待ちしています。

この流れで?ってツッコまれちゃうかもしれませんが、親御様からのご相談もお受けしています。

お話をお聞きした後、追ってお子様ともお話をさせて下さい。

たぶんその時に「あなたは結婚したいんですか?」って聞きます。

 

もし入会をご決断いただいた時には、もう一度聞きます。

「あなた自身が本当に結婚したいんですか?」って。

やっぱりそこが婚活をする一番根っこのところになると思うので…。

 

今現在、すでに婚活をしている人でも今からでも参考になればと思います。

婚活を成功させるために実践してみて下さいね!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

併せて読みたい記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ