結婚相談所は恥ずかしくない!【恥ずかしいと感じる3つの理由】

「結婚相談所を利用するのはなんだか恥ずかしい…」
あなたもそんなことを感じたことはありませんか?
おそらく、ほとんどの方が一度は、結婚相談所の利用は恥ずかしいと感じたことがあるのではないでしょうか?

その理由としては…

  • モテない人と思われるのが恥ずかしい…
  • 結婚する時に結婚相談所で出会ったことを言うのが恥ずかしい…
  • 婚活していることを家族、友人、職場の人にバレてしまったら恥ずかしい…
  • 自力で結婚できない人と思われたら恥ずかしい….etc

一般的に、このような理由が多いと言われています。
しかし、それは大きな間違いなんです。

かくいう私自身も、40歳のタイミングで一念発起し婚活を始めました。
その結果…今は妻と娘1人と猫2匹で幸せに暮らしています。

そんな私が、結婚相談所は実は恥ずかしくない理由を詳しく解説していきます。

①モテない人と思われるのが恥ずかしい

結婚相談所の利用を恥ずかしいと感じてしまう理由の一つとして、結婚相談所に登録することで、周りから「あの人はモテない人だ」と思われたくないといった理由があります。
しかし、結婚相談所に登録している人は、モテない人だけではなく、モテる人もいます。

「結婚相談所=モテない人が登録している」というイメージは過去に過ぎず、現在では、「良い人に出会うために結婚相談所を利用する」という人が増えてきています。
もちろん、一定数異性にモテない方がいるのも事実です。

しかし、モテない人でも結婚相談所を利用することで自分磨きのためのアドバイスをもらえるため、それを実践しながら日々自分を高めることができるといったメリットもあります。

どちらにせよ、結婚相談所に登録している全ての人は「結婚に前向き」な人なので、もし本当に結婚を考えている人なら、きっと自分に合う人を見つけることができるでしょう。

②結婚する時に結婚相談所で出会ったことを言うのが恥ずかしい

結婚相談所が恥ずかしいと感じてしまう理由が、「二人の馴れ初め」が結婚相談所だと知られることが恥ずかしいという人も多くいらっしゃいます。

しかし、安心してください。
言いたくないようでしたら「共通の知り合いの紹介」と言うことも可能です。
結婚相談所を一つの知り合いと考えればそういう言い方も可能です。

結婚相談所では、出会った理由を言いたくないということでしたら、たとえ親族や友人などであっても第三者へ秘密を漏らすことはありません

そのため、安心して婚活をしていただくことができます。
入会後は、お客様と結婚相談所とで守秘義務を結びますので、会員情報は一切外部に漏れないようなっています。

③自力では結婚できない人と思われたら恥ずかしい

今は、出会いがないといった理由などから、自力では結婚することが難しいと言われている時代です。
そのため、SNSやマッチングアプリを利用した出会いを求めている方が多くいらっしゃいます。

SNS経由で知り合った人と実際に会ったことがあると答えたのは20代で約36%、40代で約15%といったデータがあります。
マッチングアプリに至っては、74%の人が実際に会ってデートをしたことがあるそうです。

今の時代、第三者機関を使うのは”当たり前”と言えるでしょう。

しかし、その事実に反して「結婚相談所の利用は恥ずかしい」というのは一体どういうことでしょうか。
SNSやマッチングアプリを利用して結婚したという事例も確かにありますが、一般的には遊びの恋愛が多く、連絡が急につかなくなる、一度のデートで終わってしまう、付き合ったけどすぐに別れたといったケースが多いそうです。

結婚相談所では、「遊び」ではなく「本気」の人しかいません。
もし、あなたが結婚を真剣に考えているのであれば、結婚相談所を活用するのは最良の方法なのではないでしょうか。

関連記事>>>婚活をする前に断捨離しておきたい【2選】


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

併せて読みたい記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ