婚活スタート初期に良いご縁を逃してしまう希望条件の出し方

婚活スタート初期に良いご縁を逃してしまう希望条件の出し方

キンキンに冷えてやがる~!

夏ギフトでエビスビール1ダースいただいちゃいました♪

ほとんど外に飲みに行かなくなってしまったのでこれはありがたいです。

 

これだけ暑い毎日なので夜までしっかり冷やして、

「くぅ~、キンキンに冷えてやがる~!」

って藤原竜也さんのモノマネしながら美味しくいただきます。

圧倒的感謝です、ありがとうございます!

 

希望年齢の設定

さてさて、ちょっと真面目に戻りまして。

今回は相手の希望年齢を戦略的に設定し、

ターゲットとすることで短期間で成婚に繋がったケースをご紹介します。

 

婚活開始時、35歳だった女性会員さん。

早く子供が欲しいから婚活に時間をかけるよりも

短期集中で出会って早く結婚したいという考えの元、

活動開始と同時に40~45歳の男性を希望して活動を始めました。

 

よくあるケースだと女性は年齢の近い男性を希望するので35~38歳くらいの男性を希望しがちです。

そして男性から見ると35歳までの女性を希望しがちなので自分はその中では年齢が高くなってしまいます。

 

そういった周りの環境や自分のポジションのことをよく理解していて、

40~45歳のお相手を希望条件に設定して婚活を始めました。

 

その結果、約4ヶ月の活動で39歳の男性とご成婚されました。

狙い通り4ヶ月という超短期間で卒業し、

実際ターゲットにした男性よりも若い男性とのご縁になりました。

 

男性の心理を上手く突いた戦略

恐らく男性の心理的なところも上手く突けたことも原因の一つなんじゃないかと思います。

男性は焦らないなんて言われますが実際はそんなことはなく、

39歳の男性ってもう40歳になってしまう、

40歳になったら可能性がもっと落ちてしまうんじゃないか…と焦りを感じています。

 

そこで「30代までの方」とプロフィールに書いてあるとちょっと尻込みしてしまいます。

きっとその中では自分が年齢高くなっちゃうんだろうなと、女性が思ったことと同じことを思っています。

でも「45歳までの方」と書いてあったら自分でも大丈夫と勇気が出ます。

その中でも若い方だからアドバンテージがあるかも!と自信も持てたかもしれません。

 

女性の本音として年齢の近い男性と出会えてホッとしたそうです。

もちろん45歳までの方とご縁があれば嬉しいと思ってはいたものの、

やはり年が近い方が話も合うし将来的にも安心と言うことで…。

 

活動初期こそ可能性を最大に広げて!

本音の希望条件があるのだからそれを主張したいと思うだろうし、

条件内の該当する人と会いたい、という気持ちも理解できます。

今回も45歳までの方なら実際に受け入れられるという前提が女性にはあったので

希望年齢は45歳まで(+10歳まで)としました。

 

実際のところ+10歳までOKと書いたら15歳上くらいまで申し込みが来ることもあるし、

そこまでは現実的に受け入れられないかもしれません。

ただ自分の置かれている環境とポジションを理解して、

可能性を最大限に広げて活動することでこの短期間の結果に繋がったのだと思います。

 

多くの人が初めは自分の希望する通りに婚活をして、

上手く行かないと条件を広げて…という考え方をしますが、

その初期の活動時に、出会えるはずだったご縁を逃していることには案外気づいていません

 

婚活では時間は早い方が絶対に有利なのだから

初めから可能性を最大限に広げて活動してもらえたらと思います。

頑張っている方たちの参考になれば嬉しいです。

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

併せて読みたい記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ