結婚相談所に入会することの副産物

 

4月頭にご入会されて本格的に婚活を始めた、

活動2ヶ月目の会員さんと電話でミーティングをしまして、

その際に素敵なお話をお聞きしたのでちょっとご紹介です。

 

 

相談したいことがあるそうです。

 

電話ミーティングでは

直近のお見合いのことやお付き合いし始めた方との交際のことを話し、

今後の進め方を一緒に決めていっていたのですが、

「ちょっと相談したいことがあって…」とのことで、

最近の周りで起こり始めた出来事のことを話してくれました。

 

それは、入会して婚活を本格的に始めたところ、

自分の周りの人から紹介してもらう機会が増えた、というのです。

「せっかくのお話なのでその方たちにも会ってみたいし、

もしその中の方とご縁があったら、その場合もフォローしてもらえますか?」

というご相談でした。

 

もちろんです!

こちらからご紹介をしたり、お見合いでの出会いだけがサポートではないですよ。

ご入会された会員さんが結婚をしたいと思えるお相手と出会い、

幸せに結婚していただくことが目的ですから、

他の人脈から知り合った出会いでも、もちろんしっかりサポートします(^^)

 

 

結婚相談所に入会したことを周りに話す

 

さらに、紹介してもらえる機会が増えた、ということも良い傾向ですね。

結婚相談所で婚活をすることを他の人に話したがらない人もいるのは事実ですが、

話しちゃった方が良いんですよね、実際は。

 

何故かと言うと、イメージの話になりますが、

結婚相談所で活動をしている人 = 真剣に結婚をしたい人

だからです。

真剣に結婚をしたい人たちの集まりだからこそ、

身元の確かな独身の方との出会いを求められる場所であることはもちろん、

周りにそのことを話すと、「この人は真剣に結婚をしたいんだな」ということが伝わります。

 

そうすると、今まで「結婚したいので良い人がいたら紹介して~!」と周りに話していたのに

なかなか実際には紹介をしてもらえなかったのが、

「真剣に探しているんだから、良さそうな人を紹介してあげよう!」と

周りの親切な友人たちは思ってくれて、実際に紹介をしようと動いてくれるんです。

 

 

イメージと実際は違います

 

今や婚活という言葉が生まれて約10年弱です。

結婚相談所に対するネガティブなイメージがまだまだあるのはもちろん理解していますが、

モテない人たちの集まりでしょ?とか、

一般的に思われているイメージのほとんどは実際そんなことありません。

 

無料ご相談にいらっしゃる方に、実際に登録している方たちを見ていただくと、

その驚きぶりに、そういうイメージがあるんだな~と感じますが、

ウソだと思ったら、一度見に来てみて下さいね(^^)

 

入会して活動していることを恥ずかしいと思うのではなく、

入会審査を通った、身元の確かな人と安全に出会える場で

真剣に結婚相手を探しているんです!と胸を張って周りに話してもらいたいです。

そうすれば今以上にもっともっと良いご縁が近寄って来ますよ。

 

ではでは~。

 

160526-1

 

↓↓↓今日もポチっと応援ありがとうございます♪↓↓↓

   

◆カテゴリーリスト◆
●最新の記事
●ブログ
●About us
●婚活のススメ
└自信を持つには
●恋愛のノウハウ
●婚活パーティー
●交流会・イベント
●よくあるご質問
オススメパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。