真剣交際を意識し始めたら確認しておきたい4つのポイント

真剣交際を意識し始めたら確認しておきたい4つのポイント

会員さんと真剣交際前の打合せ

そろそろ真剣交際に入ろうかという会員さんと、

真剣交際以降の流れなんかについてご飯食べながらいろいろとお話してきました。

 

話しておいた方が良いことはほぼ話せているし、

何よりお互いに一緒にいることが楽で楽しいみたいです。

良い方に出会えたかなってちょっとホッとしました(^ ^)

 

今回は真剣交際を意識し始めたら確認しておきたいポイント、ご紹介します。

 

会えるペースと回数

会えないと気持ちはなかなか進みません。

デートのペースはカップルによって違いますが、

エバーパートナーズでは週に1回デートすることを目標にしてもらっています。

そう言うとたまに土日どちらも空いてるのにどちらかだけって人もいますが

もちろんそれ以上に会えるのはもっと良いので、その場合は両日会っちゃいましょう(^^;

週1回のペースで会っていくと1ヶ月で3~4回会えます。

そのくらいコンスタントに会えればその後きちんと付き合っていけそうかどうか判断できますよね。

 

真剣交際の捉え方

真剣交際=成婚しなきゃいけない、というのは間違いです。

真剣交際は結婚に向けて2人で向き合って話を進めながら付き合っていくことです。

だからその中で残念ながら…ということももちろんあります。

でも中には真剣交際=成婚しなきゃと考えてしまっている人もいます。

なのでお互いに真剣交際をどう捉えているか、話し合っても良いと思います。

 

お互いの呼び方や敬語

呼び方を変えたり、敬語を止めたりというのはなかなかタイミングも掴みにくいことですが、

あだ名の話題から話をつなげていくと良いですね。

本人も気に入っているあだ名があればそれで呼んでみる、

そうすると距離も縮まるので親しみやすい言葉を使っても違和感がなくなってきます。

 

大事なのは気持ちが進んでいるか

ポイントになりそうなところを紹介しましたが、

大前提なのは好きな気持ちが芽生え、育っているかどうかというところです。

真剣交際は一般的な恋愛で言う交際開始と同じ意味です。

好きになれるかのお友達期間が過ぎたら、告白をして気持ちを伝えますよね。

それが真剣交際に切り替わるタイミングだし、気持ちが育っていることが大事なことです。

 

だから…真剣交際に進もうか?という話をするだけでなく、

好きだという気持ちを告白して伝えて下さい

 

男性と女性では好きになっていくスピードが違います。

男性の方が比較的早いので、好きと言う気持ちを先に伝えることで、

女性の気持ちが進むスイッチを入れてあげることができます。

 

真剣交際に入るタイミングでは、

男性は好き、女性は好きになれそう、といったくらいの感覚で良いです。

その後真剣交際中にさらに気持ちを育てて行けば良いのですからね。

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー
パーティー開催自粛中

新型コロナウイルスの影響により

パーティーの開催を見合わせております。

募集再開となりましたらお知らせいたします。



いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ