人に笑いものにされるのは嫌?それともおいしい?

人に笑いものにされるのは嫌?それともおいしい?

3月11日を迎えて

昨日、東日本大震災から7年が経ちました。

同日、こんなツイートが。

 

 

これを目にした時、ジーンとしました。

デーブ・スペクターさん、素晴らしいですね~。

 

いつもダジャレばかり言ってすべってる人、

なんて思っていたのが恥ずかしくなりました(^^;

 

人には馬鹿にされていろ

「親父の小言」という格言があります。

白木屋グループのトイレに行くと目の前に貼ってあるのでそこで見たことある人も多いでしょう。

 

その中に「人には馬鹿にされていろ」というものがあります。

謙虚にしろとか、人の言うことを気にするなとか、

その意味は諸説あるようですが、デーブさんのツイートを見て、

私はこの格言を思い出しました。

 

特に、「僕を笑いものにしてください。」とは…。

なかなか思ってても言えないですよ、すごい。

デーブさんの懐の大きさ、器の大きさを感じました。

 

周りにすごいと思われたかったら

敢えて笑いものになれること、敢えて馬鹿ができることってすごいですよね。

 

人間には褒められたい、認められたいという承認欲求があるので

笑い者にされる、馬鹿にされるのはプライドが邪魔をしてできない、

という人も少なくないでしょう。

 

普通はモテたい、カッコよく見られたい、

頭が良いと思われたい、仕事ができると思われたい、

そうして周りから「すごい」って思ってもらいたいですもんね。

そう思うとついつい自分の自慢話や武勇伝が始まってしまいます。

聞いている周りは辛いですよね…。

 

でも普段はいじられキャラで三枚目なのに実はすごいんだ、ということが分かった時、

周りが思うその「すごい」は、もっと大きな「すごい」になります。

自分で「すごいでしょ!?」って話さなくても、周りが勝手に「すごく」してくれます。

 

あなたをわかってくれる人はきっといます

もしかしたら今あなたは、自分の良いところを見てもらえない…と悩んでいるかもしれませんね。

良く思われたくて自慢をしちゃったり、少し話を大げさにしちゃったり、してるかもしれません。

 

でも自分で僕はこんなに良いところがあるんですよ!なんて…なかなか言えないし、

むしろ言わない方が良いですよね。

そこは第三者である結婚相談所にしっかりPRしてもらうとして、

あなたが今すべきことは誠実に謙虚に、等身大の自分を理解してもらうこと

相手のことも表面的なことだけでなく、内面の本当の部分を見ようと努力すること

そして、もし良いところを見てもらえなくても落ち込まないこと

 

実はこんなに素敵なところがあるんだ、と気づいてくれる人はきっといますから。

それまでは馬鹿にされていても、笑いものにされていても、

笑ってやり過ごして、じっと我慢ですよ。

 

ではでは~(^^)/

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。