パーティー後のマッチングを書く時に迷ってしまう人へ

パーティー後のマッチングを書く時に迷ってしまう人へ

婚活パーティーのマッチング

一般的な婚活パーティーでは、パーティーの最後にマッチングがあります。

私たちが開催している『銀座の恋の物語』でも同様で2人まで希望を書くことができ、

マッチングしたら後日2人で再会する場を私たちがセッティングし、

そこで改めて気に入ったら連絡先を交換して交際スタート、という形式にしています。

 

マッチングするためには当たり前のことですが

マッチングシートに書かないと何も起きません。

素敵な方と出会えたらすんなり書けると思いますが、

どうしようかな…と迷って最終的に書かずに帰るという人もいるでしょう。

 

でも、書かないと何も始まりません

せっかく来たんだし、書かないともったいないかな…って気持ちでも良いと思います。

たまに枠の外に3人目を書く人もいたりしますが、それだけやる気なんだなって感じますよ。

 

何も始まらない、という理由もありますけど、

パーティーの間にわかることってあまり多くなくて、

だいたいのフィーリング以外のことって案外わからないと思います。

初めて会った場で他の人も交えて短時間話しただけですから。

 

だから気になった人やもう少し話したい人を、まず書いてみる。

マッチングしたら、また会ってみる。

これが大事かなと思うので、もう一度会うところまでセッティングさせてもらっています。

 

気が進まないとしても…

「とりあえず書いてみたらマッチングしちゃったので、

また会う気持ちにまでなれない…」って人もたまにいらっしゃいます。

そうだったとしても、婚活をしてるならまた会ってみて下さい

自分を選んでくれた人とまた会ってみることは決して婚活にマイナスにはなりませんから。

 

また会ってみて気が進まなければそこで交際に進まず終了すれば良いし、

パーティーの時と違った一面が見れて気に入れば、お付き合いしてみたら良いし、

お付き合いしてみて合わなさそうだったら、そこでお終いにすれば良いんです。

 

大事なのは動くこと

動かないと何も始まりません

マッチングシートに書くこともそうだし、

マッチングしたらまた会ってみることもそう。

パーティーに参加することだってそうです。

 

初めての経験だとなかなか足を踏み出しにくいって思うかもしれないけれど、

パーティー自体の敷居は全く高くありません。

どんなパーティーだろうって誰でもドキドキしてるし、

ワクワク楽しみにもしてくれていると思います。

 

マッチングを書く時に迷ったら、その場で相談してもらって全然構いません。

目が届いてその場でサポートできる少人数のパーティーですから。

まずはその第一歩を踏み出してみましょう。

お待ちしています!

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ