親近感がアップしやすいけれど…苗字の読み間違いにご注意!

親近感がアップしやすいけれど…苗字の読み間違いにご注意!

会話に苗字・名前を入れるとGOOD!

日本語って主語がなくても会話は成立しますよね。

でも自分の名前が会話の中で呼ばれるとドキッとすることありませんか?

 

苗字や名前を呼ぶことは、笑顔と同じように相手への好意を伝えることができます。

なので婚活中は積極的に相手の苗字や名前を会話の中に盛り込むと良いです。

特にお見合いでは初めましての場なので苗字を呼んで好意を伝えた方が良いですね。

 

間違いに注意

でも…当たり前のことですが読み間違いには気を付けたいですね。

そして、交際になってLINEをするようになったら書き間違いにも注意が必要です。

例えば、下記のような苗字は間違いが起きやすいです。

 

読み間違いの例

前澤=なかさわ、なかざわ

中島=なかじま、なかしま

高野=たかの、こうや

 

書き間違いの例

わたなべさん=渡辺、渡邊、渡邉

さいとうさん=斉藤、齊藤、斎藤、齋藤

たかはしさん=高橋、髙橋

さかもとさん=坂本、坂元、阪本、酒本

あだちさん=足立、安達

たかさわさん=高沢、高澤、髙沢、髙澤

たけうちさん=竹内、武内

 

まとめ

苗字や名前は好意を伝えやすい分、間違えてしまうことと失礼ですし、

「あまり自分に興味ないのかな?」と悪い印象を与えてしまいます。

 

注意すれば防げることなので意図せず悪い印象にならないよう十分に気をつけて、

逆に正しく呼んで好意を伝えたいですね!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ