つもりがあるなら行動に移そう!つもりが口癖の婚活に注意!

つもりがあるなら行動に移そう!つもりが口癖の婚活に注意!

つもりは便利だけど不安定な言葉

「つもり」という言葉は将来の不確定なことに対して

自分の意志を伝える時に使える便利な言葉です。

 

婚活でも将来の結婚のイメージを話す時に、

「いくつになっても相手のことを一番に大切にするつもりです。」

「自分の家族だけでなく、お相手の家族も大事にするつもりです。」

のように意思を伝えることができます。

 

そんな一見便利な言葉ですが、マイナスな側面もあります。

「~するつもり」ということは、

言い換えれば「思ってはいるけど、まだやってません。」ということですから、

受け取る人によっては「思ってても動かない人」と取ってしまう人もいます。

 

特にすぐに行動に移せることに対してそう思われることが多いし、

過去のことについて「するつもりだった」と言ってしまうと

言い訳っぽく聞こえてしまったりもします。

 

意思があるなら態度で示そう!

婚活でよくあるのはタバコです。

「止めるつもりです。」とプロフィールに書いてあると、

止める意思はあるけどまだ止めてません。ということで、

相手からは「もしかしたら止められないんじゃない?」

と思われてしまうのであまり良い表現ではないでしょうね。

 

お見合いの場でも「結婚したら〇〇するつもり」と使う場面も多いですが、

例えば今は実家暮らしで結婚したら家を出るつもり、という人と、

婚活を始めるにあたり一人暮らしも始めた、という人では印象が違います。

 

つまり、思っている人と行動に移した人の違いです。

 

受け手からすると、

つもりがあるなら口だけじゃなくて行動に移してよ。というのが本音です。

 

信頼関係ができていれば

変わることを期待して信じて待つこともできるでしょうが、

その前につもりが多いと「この人動かない人なんじゃない…?」

という疑念の方が大きくなってしまうかもしれません。

 

まとめ

「つもり」という言葉は

  • 便利だけどマイナス面もある
  • 思っているなら行動で示そう

というお話をしてきました。

 

先の引越しの例についてはなかなか簡単にできるものではないし、

結婚して新居を構えて引越しをするのだから

二度手間になっちゃうし…という気持ちもあるでしょうね。

 

なのですぐに変えることが難しいものについては仕方ないとして、

すぐ変えられることについては婚活を始める前、

もしくは始めたらすぐに変えて、意思を態度で示しましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ