鬼門になりやすいオンライン後のデートで失敗しないポイント

鬼門になりやすいオンライン後のデートで失敗しないポイント

オンラインと対面のギャップ

Withコロナの時代、オンラインで出会ってからその後対面で直接会う、という出会い方は珍しくなくなりました。

オンラインでまずどんな人か様子を見てから実際に会うかどうかを決めることができるので、これは大きなメリットです。

ただ一方では、画面以外から伝わる雰囲気などよくわからない部分が多いのも事実で、そこで想像していた相手像とのギャップが起き、気持ちが進展しなくなってしまうケースも起きています。

オンラインでは良かったのに…と直接会うことが鬼門になってしまうパターンです。

 

今日は婚活をしている方に気をつけてもらいたい、オンラインからリアル対面のフェーズに移る時に起きやすいギャップについて実例を交えながらご紹介します。

 

見た目のギャップ

恐らく一番多いパターンです。

思っていたよりも太っていた。

メイクが濃かった。

姿勢が悪かった、などなど。

 

お見合い写真と実際に会うのとが違う場合もあります。

そんなに大きくかけ離れることは今ではないはずですが、それでもプロがメイクして撮る写真ですから男女問わず実際よりも2割増しで撮れているはずです。

そこにオンラインの見た目が加わり、ライティングや映り方が上手ければ、

お見合い写真>オンライン>リアル になる可能性はあります。

でもこれはお互い様ですよね…。

写真やオンラインは2割増しかも…とあらかじめ想定しておいたり、写真を信じすぎて選ばないようにしたら良いですね。

 

距離感のギャップ

直接会えずにオンラインで会う回数が長かったりすると、ある程度お互いのことを知っている状態になります。

その後、初めて会う…と言った時に、どんな距離感で会うか。

もう何度もオンラインで会っているから「やっと会えた!」という感じ?

それとも実際に会うのは初めてだから「初めまして!」という感じ?

 

この距離感は相手が遠いと寂しく感じてしまうし、近ければ抵抗を感じる人もいるでしょう。

良い方法としては、最初はやはり「初めまして!」かなと思います。

オンラインでは何度も会ってるけど、改めて初めまして!という感じで明るく爽やかにスタートすれば、寂しいと感じられることも少ないと思います。

変に距離を詰めすぎて引かれちゃうよりは全然良いですよね。

男性は特に何度も会えていたり、交際中という言葉を鵜呑みにして自分の彼女面をしてしまいがちですから、そこは要注意です!

 

清潔感のギャップ

見た目とも関連することですが、やっぱり清潔感があるかどうかが一番大切です。

オンラインではお部屋の清潔感は感じ取れますが、実際の本人の清潔感はやっぱりわかりません。

実際のお見合いでもそうですが、清潔感は男女ともに一番大事な要素です。

特に男性においては気をつけたいポイントを以前まとめていますので、こちらもよろしければご覧下さい。

婚活で気をつけたい清潔感のチェックポイント【男性編】

 

良いギャップもある

ネガティブなことばかりではなく、もちろん良いギャップもあります。

それは気遣いです。

 

オンラインではなかなか気遣いが伝わりにくいです。

話出すタイミングが被った時に譲るとか、退室する時には相手に先に出てもらうとか、そういう部分はできたとしてもやはりリアルにはかないません。

リアルなデートではたくさん気遣いをしてアピールしたいですね。

特に支払いはスマートさが現れるポイントですが、オンラインだとそこがないんですよね…。

だから男性はお財布にも優しくて良い、なんて人もいますけど、実際に会った時にはきちんとスマートにお会計しましょうね。

「じゃあ割り勘で」なんて絶対NGです!

 

まとめ

オンラインは交際へ進む確率が高いと言われています。

その理由の一つには「オンラインだとまだよくわからないから」ということも挙げられます。

今の交際も、もしかしたらそういう理由で交際に進んでいるのかもしれません。

だとしたら次に直接会えるチャンスは絶好のアピールタイムです!

そのチャンスを逃さないように清潔にバッチリ気遣ってデートしましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ