ZOOMではなくLINEをオンライン婚活で使うメリット

ZOOMではなくLINEをオンライン婚活で使うメリット

対面お見合い増えてきました

昨日、今日で対面のお見合いもだいぶ増えてきました。

そして何より交際中のカップルからのデート報告がたくさん♪

やっとみんな会えるようになってデートを楽しんでいるようです。

 

直接対面で会うことが増えつつあり嬉しいことですが、今後もオンラインは残るでしょうね。

オンラインお見合いのメインはZOOMを利用しますが、中にはそれ以外のツールを希望する方もいて、先日LINEでのお見合いをしました。

心配な面もありましたが…いいですね、LINEお見合い。

交際になった後もLINEのやり取りは続きますし、オンラインデートはZOOMよりもLINEのビデオ通話が多いみたいです。

 

今日はそんな便利なLINEをオンライン婚活で使う時のメリット・デメリットをお伝えします!

 

LINEでのオンラインお見合い

LINEにはビデオ通話の機能がついているので、友だち追加がされていれば顔を見ながらオンラインお見合いをすることも可能です。

友だち追加のためにまだ会ったことのない人を追加登録する必要があるので抵抗があるかも…と予想してましたが、LINEはご縁がなかったらブロックしてしまえば良いのでその方が気軽と考えることもできるみたいです。

 

ZOOMの場合はお見合いの時間になって画面上で相手と初めまして…と始まりますが、LINEの場合は事前に友だち追加のプロセスがあります。

お互いに登録後一言だけ挨拶のやり取りをしてもらい、お見合い日時までは連絡は取り合わない、というルールでしたが、これがLINEのオンラインお見合いのメリットかなと感じました。

一言で言えば会う前に人柄が伝わりやすいのです。

あ、オンラインだから直接会う前の前、ですかね…わかりづらくてすいません…(^▽^;)

 

LINEを婚活で使うメリット

まず登録をするということは、アイコンや登録名が相手に伝わります。

オフショットだったら普段の雰囲気がわかったり、動物のアイコンだったらペット飼ってるのかな?とか。

シンプルに名前にしている人もいれば、何かこだわった名前にしている場合もあります。

それらから雰囲気を感じたり、話のきっかけにもなります。

 

それから一言挨拶を送るのでそこに人柄が出ます。

シンプルにテキストだけで挨拶をする人もいれば、絵文字を混ぜて使う人もいるでしょう。

一言とは言ってもきちんとお礼を加えて送る人もいるでしょう。

 

これらが全体として第一印象として伝わるので、プロフィールを補完できるような第一印象になればベストだと思います!

 

デメリットもあります

ただ注意点もあるかな…と思っています。

 

アイコンには何か設定しましょう。

顔なしだとちょっと寂しい印象になってしまうし、あまり得意ではないのかな?という印象を与えます。

 

一言挨拶では砕けすぎないように。

あくまで会う前の初めの挨拶ですから丁寧にシンプルに。

 

タイムラインを利用している人はその内容も見えてしまうので要注意です。

公開している内容ですが会ったことのある人とそうでない人とではプライベートの情報の受け取り方が違います。

 

まとめ

LINEを使ってオンラインお見合いをする場合のメリット・デメリットをまとめてみました。

ZOOMがメインになっていますがちょっとチャレンジしづらい…と思っている人は使い慣れたLINEでも良いかもしれませんね。

 

弊社で実際に行ったLINEお見合いではお互いの第一印象が良く伝わっていたみたいで、この週末も楽しくデートしているみたいです。

LINEの持つ良さを活かして、婚活してみましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ