婚活のお悩み:どんな人が自分に合っているか迷ったら…

婚活のお悩み:どんな人が自分に合っているか迷ったら…

男性会員さんと作戦会議

男性会員さんと面談で、お見合い場所としてもお世話になっている新宿の小田急ハルクM2F、「ル サロン ド ニナス」へ行ってきました。

周りではお見合いをしているカップルがチラホラ。

席の感覚も空けてくれているのでお見合いはしやすいと思います。

 

いきなり余談ですが、ちょっと早めに着いて待っていたら彼も早めに到着して「目の前のユニクロでマスクの整理券配ってましたよ。上杉さんも欲しいって言ってませんでしたっけ?」なんて耳寄り情報!

そんな優しい会員さんのおかげで買えました。

ありがとう!(^^)

 

どんな人が自分に合っているか?

さて、婚活していると自分にはどんな人が合っているのか、迷う時もあります。

そんな時は、自分が送りたい結婚生活のイメージに立ち返ってみて下さい。

その生活を実現できそうなのはどういう相手なのか、という感じで理想の結婚生活のイメージから相手像に落とし込んで、まずは型を作ってみたら良いです。

その型にはまりそうな人、近そうな人がきっと合っている人です。

 

というのが理論上のお話です。

実際は…その型にピッタリはまる人はたぶんいません。

だって自分が勝手に想像した理想の人物像なのですから。

いたように感じても相手の全てを知ることはできないので、やっぱり型通りとは言えません。

だからそういうイメージを理想として持ちながら、実際に出会っていった方が良いと思います。

 

で、出会いながら活動していると…その中で気持ちが動く人が出てくると思います。

理想像とはちょっと違うけど、この人なんとなくいいな、みたいな。

それか、一気に好きになっちゃうこともあるかもしれませんけど。

そうやって気持ちが動いた人と最終的には結ばれているように感じます。

 

どんな人が合うのかな、こういう人がいいな、って考えておくことは大事です。

でもそれは頭の中の出来事。

実際は気持ちの問題です。

好きになれなきゃ結婚はできないんですから。

 

どんどん会っていきましょう!

たくさんプロフィールを検索して理想に近い人にだけ申し込んで全然会えないよりも。

ある程度の型だけを参考に緩い条件で探して好きになれそう、会ってくれそうな人に申し込んで、出会いながら進んでいく方が良いです。

時間もかからないし結果も出やすいはずです。

婚活は動いてなんぼですから。

申し込まなきゃチャンスは増えないし、会わなきゃ始まらないです。

会えたら、やっとそこがスタートラインで、今度は選んでもらわないとってことになります。

 

頭で考えすぎず、気持ちが動きそうな人を探して、会っていく婚活をしましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ