コンサルタント紹介

私自身も婚活をして結婚した婚活経験者です!

上杉 泉(うえすぎ いずみ)

1975年8月生まれ。東京都練馬区出身。
幼少期を熊本で過ごし九州男児として育ったためか、男っぽい一面を持つ。一方うさぎ年の乙女座で繊細な一面も。1つ上の姉と10歳下の妹に挟まれて育ったため、女性への接し方を自然に身に付けた。(と信じている)

そのおかげかこのルックスにも関わらず様々な恋愛を経験してきたものの結婚には縁遠く、40歳を機に自身も婚活を始め、妻と出会い結婚。現在夫婦2人と娘1人、猫2匹で暮らしている。

ご挨拶

はじめまして!東京新宿の結婚相談所、エバーパートナーズ代表の上杉と申します。当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

結婚相談所を始めたきっかけ

私は32歳の時に独立のチャンスに恵まれ、ネット販売の会社を立ち上げました。大成功とは言えないまでもおかげさまで順調に営業を続けられていたのですが、朝から晩まで会社に詰めっぱなしでスタッフ以外とは誰とも会わない、そんな毎日を送っていました。

人と会うことが好きなのに…わざわざ独立してこんな生活がしたかったのだろうか…

と悩んでいたその時、友人から「知り合いを集めて婚活パーティーを開かないか?」と誘いを受けました。サラリーマン時代は毎晩のように飲み会を開いていた時期もあります。願ってもない嬉しいお誘いでした。

順調にパーティーを定期開催し、たくさんの出会いを作ることができていたのですが、

・前のイベントでお断りした人がいるので参加しづらい
・よく見かけるメンバーが多くて新鮮味がなくなってきた
といった不満が参加者から出始め、何か手を打とうと探していたところ、結婚相談所の仕事に出会いました。

初めは右も左もわからないまま手探りで仲人業を始めましたが、ありがたいことにたくさんの先輩方に可愛がっていただいて仕事を覚えていくことができ、一番最初に入会して下さった会員さんは見事ご成婚されました!たくさんの方と出会うチャンスがあり、決して少なくない自分自身の恋愛経験と、婚活パーティーや飲み会で培った男女のノウハウを提供することで人が幸せになれる、私にとって天職の仕事に辿り着くことができました。

待ち受けていた落とし穴

天職とも言える仕事に出会うことができ順調にご成婚されるカップルを作りながらも、ある入会希望者の方に痛いところを突かれました。

「上杉さんは、結婚してるんですか?」
いえ…、してません。独身でした…。独身で人の結婚のお世話をしてました…。もちろん独身はこの仕事をしちゃいけないなんてことはありませんが、やはり独身に言われると説得力もないですよね…。

独立してひたすら走って、天職と思える結婚相談所の仲人の仕事に出会えて、気づけば独身のまま40歳を目前にしていました。そこで「このままではいけない!」と一念発起し、婚活を始めました。

今では自分自身の婚活経験も提供できる!

自分の婚活を始め、今まで人に提供していたものを自分に当てはめて実行してみました。その結果、活動開始から2か月で妻と出会い、その2か月後には入籍しました。非常に短期間の婚活でしたが、ご提供しているサービスが間違っていなかったと確信することができた貴重な経験となりました。今ではその婚活経験もサービスとして提供できるようになり、
男性には男同士本音で語り合い、女性には男性目線と男心を伝え、婚活者と同じ目線で気持ちに寄り添ったサポート
をモットーにこれからもたくさんのカップルを作っていきたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!少しでもあなたのお力になれたら嬉しいです。一緒に婚活、頑張りましょう!

エバーパートナーズ 代表 上杉 泉