子供が欲しい男性が間違えがちな絶対条件と希望条件の考え方

子供が欲しい男性が間違えがちな絶対条件と希望条件の考え方

結婚相手に望む条件

婚活する上で切り離せないお相手の条件。

こんな人と結婚出来たらなぁと結婚相手のイメージから条件を出していると思います。

でもそれだけだと不十分です。

 

例えば、どんなお相手を探したいですか?と聞いた時に、

「若くてキレイで性格が良い人」と答えたとします。

 

若さ=年齢で検索することができます。

キレイ=写真である程度判断することができます。

性格が良い=プロフィールの文章やお会いしてお話をする中で判断することができます。

 

あなたが探しているお相手がどのくらいいるのか、図にしてみるとこんな感じです。

 

若くてきれいで性格の良い女性の割合

 

3つの項目を全て満たす人は赤い部分の人だけになります。

 

実際にはもっと細かく具体的になりますが、単純化して考えるとこういうことで、

項目の数が増えるほど対象となるお相手が絞られてしまうということです。

 

もしあなたの婚活が上手く行っていなければ絞り過ぎているのかもしれません。

少し見直してみたら上手く行くようになるかもしれませんよ。

 

条件の見直し方

ではどうやって見直してみるかと言うと、

①まず優先順位をつける

②項目の数を見直す

③項目の中身を見直す

の3ステップです。

 

①条件に優先順位をつける

条件にしている項目の優先順位をつけます。

先の例でいうならば、年齢、見た目、性格の3つを条件にしていましたが、

それらを順位付けします。

そして、それらを絶対条件と希望条件に分けていきます。

絶対条件と希望条件については後述しますね。

 

②条件の項目の数を見直す

①で順位付けができたら低い方から条件とするかどうかを見直してみて下さい。

優先順位の低いものはこうだったらいいなという希望条件になっているはずです。

その条件は自分の幸せな結婚生活に必須のものかどうか、

そういう視点で条件から外せるかどうかを考えてみましょう。

 

③項目の中身を見直す

数を見直したら次はその中身を見ていきます。

例えば年齢だったら+1~2歳広げてみる、

婚歴だったら初婚のみから再婚の人も含めてみる、などです。

 

こうやって見直してみると、先ほどの図の赤い枠が広がることになります。

対象者が増えて今までは会おうとしていなかった人たちとのチャンスが生まれます。

 

絶対条件と希望条件

条件に優先順位をつける段階で絶対条件と希望条件に分けましたが、

その違いについてもちょっと話しておきたいと思います。

 

絶対条件とは、結婚相手として外せない条件のことです。

希望条件とは、望ましい、そうであって欲しい条件のことです。

 

例えば子供が欲しいと思っている男性は相手の条件に若い女性、

特に35歳までの女性を絶対条件としがちですが、実は間違いです。

絶対条件になるべきなのは、子供を欲しがっている女性です。

希望条件が35歳までの女性ということになります。

 

30歳前後の女性とお付き合いになったとします。

でもその相手がまだ子供はしばらく欲しくないと思っていたとしたら…。

アラフォーの女性とお付き合いになったとして、

検診もちゃんと受けていてすぐにでも子供が欲しいと思っていたとしたら…。

来年か再来年か、あなたはいつパパになっているでしょうか?

 

このように実は絶対条件だと自分で思っていても、

少し見方を変えると希望条件に変わったり、内容が変わったりということがあります。

 

まとめ

理想のイメージを求めて婚活をするのはもちろん良いと思います。

でも上手く行っていなかったら一度見直した方が良いです。

時間は止まってくれません。

 

自分が相手に求めているものは必須のものなのかどうか?

絶対条件と思っているものは本当に絶対条件なのか?

 

そして今回は求めるものという視点でお話してきましたが、

求めるためにはそれに釣り合う与えるものが必要です。

自分自身のポジショニングを知って相手のためにできることも把握しておかないとなりません。

このことについてはまた改めて書きたいと思います。

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ