結婚相談所での婚活には2つの交際-真剣交際と仮交際の違い

結婚相談所での婚活には2つの交際-真剣交際と仮交際

真剣交際カップルが増えています

先週今週と会員さんたちから嬉しい報告が続いていて、

真剣交際に入るカップルが増えてきています。

クリスマスも近いし、恋が進展するには良い季節ですよね。

 

まだプロポーズ大作戦の相談が来てないけど、

少し前から真剣交際に入っている人たちはクリスマスの辺りで…

プロポーズになってくれたらいいなぁ…(^^)

 

ところで「『真剣交際』なんて言うけど、交際って真剣なものなんじゃないの?」

って思う人もいるかもしれませんね。

結婚相談所ならではの定義というか、考え方があるのでちょこっと説明してみます。

 

2つの交際の状態

結婚相談所を通じた出会いから発展した交際は、大きく分けて2つの交際に分かれます。

1つは真剣交際

いわゆる一般的に言う交際、お付き合いです。

じゃあもう1つは…いいかげん交際?ではなくて、仮交際です。

呼び方は各相談所でいろいろあると思いますが、

結婚相談所内の交際は2段階あって、

エバーパートナーズでは仮交際と真剣交際と呼んでいます。

 

仮交際とは…

結婚相談所の出会いはお見合いがメインです。

プロフィールを見て申し込んだり申し込まれて、お見合いをセッティングします。

そしてお見合いでお話した後、また会ってみたい、もっと話したい、お付き合いしてみたい、

お互いがそうなって初めて交際がスタートします。

 

でも、交際という言葉を使ってもまだ一度お見合いで1~2時間お茶をしただけの関係です。

いわばお知り合いの状態です。

なので仮交際、と呼んでいます。

 

お見合いは何件か並行して申し込むこともあるし、申込まれることもあるので、

いくつかお見合いが控えていることがあります。

なので仮交際の間は他の方とお見合いをすることもあるし、

他の方とも並行して交際をしていることもあります。

 

真剣交際とは…

交際をしているのに他の方とお見合いをしたり、

ましてや二股でお付き合いをしたりというのは一般的にはあり得ないですよね。

でも結婚相談所の恋愛は時間効率を上げるために一定のルールを設けてアリとしています。

 

お知り合いの状態から一歩前進して、

出会いを探す段階からお互いを知り好きになっていく段階に切り替わると真剣交際に入ります。

他の方を検索できなくなり、他からも検索されません。

私たち相談所からの紹介もストップします。

その状態で結婚に向けて2人でより深い話をしていって結婚への気持ちを確認していきます。

 

大切なのは2人の気持ちの状態

一応お見合い後のデートの回数や期間で真剣交際に移行する目安は決めているんですが、

それはあくまで例であって、一番大切なのは2人の気持ちです。

 

仮交際だから好きじゃないのかと言えばそんなことないし、

真剣交際だから必ず結婚するかと言えばそうでもない。

 

お見合いから何回デートしたから真剣交際にならなきゃってこともないし、

数回でも気持ちが通じ合っていれば真剣交際になった方が良いし。

 

お見合いで知り合って、数回デートを重ねて少しずつ人柄がわかっていって、

この人と結婚を考えていきたいって思うタイミングで真剣交際になれば良いんです。

 

交際期間3カ月っていうジェットコースターに乗ったまま恋愛していくんですから、

まずはそう思える人と出会えるように、まだ気づいていない良いご縁を逃さないように、

しっかり目の前のご縁を大切にしながら婚活を頑張ってもらいたいなと思っています。

 

ではでは~(^^)/

オススメの婚活パーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。