かもしれないという見えない不安に振り回されていませんか?

かもしれないという見えない不安に振り回されていませんか?

自分に解決できる悩みですか?

婚活しているといろんな悩みが出てきますよね。

眠れなくなってしまうくらい考え込んでしまうこともあれば、

次の日にはあっさりと解決してしまっていることもあったりするでしょう。

 

婚活だと特に相手がいてその関係性に関することが多いので、

自分のことだけでもわからなくなってしまうことだってあるのに、

相手とのこととなるともっとわからないなんてこともあると思います。

 

でもその悩みって本当に自分の悩みでしょうか?

よくあるケースですが、起きてもいないことへの心配や

いくら悩んで頭の中でこねくり回しても解決できないことに悩んでいることがあります。

 

まだ起きてもいないこと。

起きてもいないことというのは、未来のことです。

いろんなケースを想定しておくことは大事かもしれません。

でも「こんなこと聞いたら嫌われちゃうかな?」とか、

今だったら「このままコロナで会えなかったらどうしよう…」とか。

 

起きてもいないし、起きるかもわからないことに悩みすぎるのはもったいない気がします。

そこが気になってしまうなら、そうならない準備をしておくことと、

そうなったと仮定して「じゃあどうしようか?」という次のステップについて

生産的な考え方をした方が良いです。

 

嫌われないように聞くにはいつ、どんな聞き方をしたら良いか?と準備しておいたり、

このまま会えないかもしれないけど、そんな中で何とか会える方法はないだろうか?

会えなくても会ったような気分になれることはないだろうか?

そう言ったことを考えることに時間と頭を使った方が良いですよね。

 

いくら悩んでも解決できないこと。

いくら悩んでも解決のできないことというのは、相手や他人のことです。

例えば「結婚のイメージが湧かなかった」と断られてしまった時、

結婚後の生活についての話題が少なかったのかな…

相手の結婚後のイメージを質問しなかったからかな…

デートを楽しむことばかりを気にしすぎたかな…

など思い当たる節はいろいろとあるかもしれませんが、

実際のところはわかりません。

 

実際にわからないことが気になりだしたら、

表向きにそういう理由を言われたけど、

本心では写真と違うって思われてたのかもしれないし、

前に進もうと思えないことがあったのかもしれません。

さらには、本当は他にも交際している人がいてそちらの人を選んだのかもしれません。

 

相手の頭の中を完全に理解することはできないし、

ましてやコントロールすることもできません。

もし自分の悩んでいることが相手の中にあることなのだったら、

いくら考えても仕方ないということを理解した方が良いです。

 

かもしれないに悩まない。

どちらにも共通しているのは、全部「かもしれない」ということです。

未来のまだ起こっていないことや相手の中のことについては、自分ではどうしようもないことです。

そのことを悩んでも解決はしません。

 

ただそうは言っても気になっちゃう…のもわかります。

そこで役立つのが相談です。

悩みは人に相談するのが一番です。

自分ひとりで悩み抜くことが必要な時もあるかもしれないけれど、

こんなことで悩んでいる…と口に出すだけですっきりできたり、

話ながら頭を整理出来ることもあります。

 

自分にとって大きな悩みだと思っていても

客観的に見ると案外解決策がすぐに見えていたりすることもあります。

そして実は自分のコントロール外のことに悩んでいた、ということにも気づくこともできます。

「かもしれない」という見えない不安に振り回されないように、

相談しながら進みましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ