真剣交際=成婚じゃないから、積極的に真剣交際に進もう!

真剣交際=成婚じゃないから、積極的に真剣交際に進もう!

真剣交際と仮交際

結婚相談所の恋愛は、仮交際と真剣交際とに分かれています。

 

お見合いという形で出会い、そこで双方がまた会いたい気持ちなら交際がスタートします。

ただ「交際」とは言ってもまだ一度会ったきりのお知り合い同士ですから、

その時期の交際を「仮交際」と呼んでいます。

 

仮交際の間はお知り合いから恋人になっていけるように、

短時間しか会えないとしてもなるべく頻度を上げて週に一度はデートしていくことが理想です。

一方で、仮交際は「仮」ですから、

その間は複数の他の方とお見合いをしたり、交際をしたりすることができます。

 

その中でお互いを知り合い、正式に結婚に向けて深い話をしていって、

お付き合いして行こうということになると、次のステップが「真剣交際」です。

 

真剣交際に入ると他の方とのお見合いや交際はできなくなります。

他の方に脇目を振らず、一本に絞るということですね。

そして真剣交際を経て、プロポーズして成婚、と言う流れになります。

 

真剣交際に進むメリット

この流れの中では、真剣交際に進んだら成婚しなきゃいけないんじゃないだろうか、

真剣交際後に破談になってしまったらどうしよう…、

そこまでの判断はできないから真剣交際に進めない、

と思う人もいるのですが、そういうことではありません。

 

真剣交際は一般的な恋愛で言うところの結婚を前提にしたお付き合い、交際です。

結婚相手としてお互いに相応しいか、

考え方は合っているか、

歩み寄る部分はどこか、

などを話し合い、より深く知り合っていくための交際です。

深く付き合っていきながら、

残念ながらご縁がなければそれは仕方ありません。

 

だから身構えずに目の前の人と真剣に向き合っていこうと思えたら、

真剣交際に進んだ方が良いのです。

特に相手のことが好きで他の人に取られたくない!というような気持ちがあるのなら

早く真剣交際に進んで他の人との出会いをストップした方が良いですね。

 

頭で考え過ぎないこと

あと、交際期間が3ヶ月ということや仮交際や真剣交際のルールというものは、

あくまで結婚相談所が決めたことです。

 

そしてエバーパートナーズとしては、

目安として3回のデートや仮交際1ヶ月程度で気持ちを判断しよう、としていますが、

これはあくまで結婚相談所として目安を設けているのに過ぎません。

 

お知り合い同士だったとしてもお見合いで出会った時から一気に距離が縮まり、

一回目の初デートで意気投合してそのまま真剣交際に入って、

出会いから1~2ヶ月で成婚退会、なんてことも実際にあります。

 

真剣交際に進むためには3回のデートをしなきゃいけない、

気持ちがまだよくわからないけど3回デートしたから真剣交際に進まなきゃいけない、

そんなことは一切ありません。

 

だから頭で考え過ぎなくていいんです。

考えたって好きにはなれませんから。

好きになれない人とは結婚もできませんから。

 

原則3ヶ月と言う交際期限が決まっているのだから、

そのためには最初の1ヶ月で3回くらいデートできれば、

その後正式に付き合っていくかどうかの判断ができるんじゃない?

という目安程度に頭の片隅に置いておけばOKです。

 

好きになれそうなら積極的に真剣交際に進もう!

大事なのは好きな気持ちはあるか、好きになれそうかというのがポイントです。

イチローが言ってました。

好きってどんな気持ち?って聞かれた時に、

「朝起きた時、ふと思い出したらその人のこと好きなんじゃないかな?」って。

そのくらいシンプルで良いと思うんです。

 

今日は良い天気だな。

こんなに良い天気なら一緒に散歩でもしたいな。

 

何か連絡しなきゃ!繋がっておかなきゃ!って義務感を感じるよりも、

天気が良かったからお散歩したら楽しいだろうなと思って連絡しちゃいました。

くらいが良いんじゃないかなと思います。

 

頭で考えすぎずにシンプルに感じたこと、直感を信じて行動しましょう!

そして好きになれそうだったら他のことも考えすぎず、

目の前の方との先を考えて真剣交際に進んでみましょう!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ