結婚相談所の「交際期間は3ヶ月」というルールに驚く方へ

結婚相談所の「交際期間は3ヶ月」というルールに驚く方へ

交際期間は3ヶ月

結婚相談所でお付き合いをする時、交際期間は3ヶ月と言うルールがあります。

どの連盟もどの結婚相談所も基本的にはこのルールです。

 

新規の面談時にこの話をすると、

初めて婚活を始める人のほとんどはビックリされます。

「そんなに短い期間で決められるの…?」って。

 

大丈夫、決められます!

というか決めていただきます、になるのかな…ルールなので。

とは言え、そこで必ず決めさせる、

なんてことはないので安心して下さい。

 

3ヶ月で何を決めるかと言うと実際入籍をすることではなく、

お互いの結婚への前向きな意思を確認し合う、つまり一般的な婚約です。

そう考えると、

お見合いで出会ってから結婚したいと思っているという気持ちを確認し合うまでが3ヶ月、

これなら婚活をしているのだから早すぎないと感じませんか?

 

それでも3ヶ月は短いと感じるのなら

もしそれでも短いと感じてしまうのならば、

3ヶ月という期間ではなくて10回のデートで判断、と読み替えて下さい。

3ヶ月は約12週間です。

週に1回デートするとしたら、12回です。

毎週12回続けてデートできる相手となら、結婚したいと思えるんじゃないですか?

 

最初の3回のデートはお知り合いとしての仮交際

エバーパートナーズでは、はじめの3回のデートをお知り合いとしての仮交際としています。

3回楽しく会えれば、好きになれるかも、好きになっちゃった、もう少しちゃんと向き合って付き合ってみよう、

そんな気持ちが芽生えてくるはずです。

そうなれない人とはきっと3回持たないですよね…。

 

で、そこでまず1度目の告白をして、気持ちを伝えてしまうんです。

好きになっているのなら「好き」という言葉をきちんと伝える。

好きになれそうな感じならば、すごく前向きだという気持ちを伝える。

「○○さんとだけちゃんとお付き合いしていきたいです。」とか。

結婚相談所ならではの便利な言葉として、「真剣交際に進みたいです。」というのも使えますね。

 

4回目以降は真剣交際

4回目からは一般的に言うカップルとして真剣にお付き合いをしていきます。

ペースは変わらず週1回を目標に。

今までのデートのようにただ楽しむだけではなく、

結婚したら…みたいな話をより具体的にどんどん話していって、

お互いの結婚のイメージを確認していきながら、気持ちを育てていきます。

 

そうすると途中会えないタイミングが何度かあったとしても、

12週のうち、10回くらいはデートができるはず。

婚活をしている2人が好きになれそうな気持ちになっていて、

毎週デートして結婚についての話をしていけたら…。

その相手との結婚の意思、固まりそうに思えませんか?

 

交際期間3ヶ月に躊躇している方へ

この話、面談時に「3ヶ月は早い~!」と言う方には毎回お話してるので、

たぶん気になっている人も多いんじゃないかと思ってここで書かせていただきました。

 

交際期間が3ヶ月ということを聞いてそこに躊躇してしまっているのなら、

10回会って判断、と読み替えて再度考えてみて下さい。

 

10回会うとしても…なかなか時間が作れない、と感じてしまうのなら、ご相談下さい。

忙しい方でも、シフト勤務の方でも、不規則なお休みの方でも、

対応の仕方はありますしご結婚されています。

 

悩んで迷っているならば、動いてみましょう。

1年後の自分は変えられます。

 

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ