自分は相手に尽くすタイプって、本当にそう?

東京都中野区の結婚相談所/婚活サポート エバーパートナーズ

 

あなたは相手に尽くすタイプですか?

 

ご相談にいらっしゃる方の中で、「私は結構相手に尽くしてしまうタイプなんです。」という方がよくいらっしゃいます。本当にそうなんだろうとは思うのですが、もしかしたらそれは自分の思い違いかもしれないそうです(^^;

 

今パートナーがいる人はその人とのことを、今いない人は友人や家族などでも良いので誰か一人のことを思い浮かべて、「自分がその人にしてあげたこと」と「自分がその人からしてもらったこと」を振り返ってみてください。

 

「自分がしてあげたこと」の方が多いと感じませんか?では、あなたは相手に尽くすタイプなのでしょうか?

 

 

してあげたことと、してもらったことの記憶の違い

 

アメリカの心理学者の調査によると、その比率はなんと35対1!人にしてあげたことの方を35倍も多く覚えているんだそうです。

 

実際にはもっと差は小さいのかもしれませんが、人にしてもらったことに対してはその借りを感じてしまい、知らず知らずのうちに重荷になり、忘れたいという意識につながります。一方、人にしてあげたことは自分にとって気分の良いことなのでしっかり覚えているんだそうです。そう考えると「尽くすタイプ」と思ってしまうのは、もしかしたら思い違いかもしれません。

 

 

ケンカの理由を男女それぞれ聞いてみると・・・

 

例えば、ケンカをしてしまったカップルにその理由を聞いてみると、

男性:いつも美味しいものを食べに連れて行ったり、おごったりしてたのに・・・

女性:忙しいって言うからいつも相手の都合に合わせてデートしてたのに・・・

なーんてことを言ったりします。

 

「~なのに」っていう言葉はしてあげたことが多いと感じる時に出る言葉ですよね。どちらも自分のしてあげたことの方が強く印象に残っていて、してもらったことは忘れてしまっているんでしょうね。

 

 

尽くすより、些細なことでも感謝しよう!

 

こういう傾向があるということがわかっていれば、相手にしてもらった些細なことでもその時々で感謝しよう!っていう気持ちになれますよね。してもらったことはきっと忘れちゃうんだから、してもらったその時に「ありがとう!」ってちゃんと相手に伝えられれば相手はしてあげて良かったと思えるし、さらには感謝の気持ちを伝えられる性格の良い人って思ってもらえるかもしれませんよ!

 

「私は相手に尽くすタイプです。」よりも「感謝の気持ちを伝えられます。」って人の方が素敵ですよね!すぐに始められることなので、今からやってみましょう~!もちろん私自身もがんばります~(^^;

 

ではでは~。

 

東京都中野区の結婚相談所/婚活サポート エバーパートナーズ

 

↓↓↓今日もポチっと応援ありがとうございます♪↓↓↓

   

◆カテゴリーリスト◆
●最新の記事
●ブログ
●About us
●婚活のススメ
└自信を持つには
●恋愛のノウハウ
●婚活パーティー
●交流会・イベント
●よくあるご質問
オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ