買うのちょっと待った!男性が婚活に有利と思いがちなもの

買うのちょっと待った!男性が婚活に有利と思いがちなもの

Youtubeアップしました!

今回のポップ婚ちゃんねるでは、

婚活するつもりなら買うのはちょっと待って!持っていると婚活に有利と40代男性が思いがちなもの。

という動画をアップしました。

 

 

40歳前後になると家賃を払い続けるよりもローンの方が…

買っちゃった方が得かな…そんなことを考え始めます。

 

でも、婚活をするつもりならちょっと待って!

持ち家があると婚活に有利と信じている男性もいますが、実際はデメリットもあります。

 

今回は、持ち家があることは有利か?不利か?についてぶっちゃけトークしました!

 

男女の違い

男性の意見としては、独身時代にローンを払うよりも買ってしまった方が安いかも、

ということで持ち家を持つことが多いです。

そしてある程度2人になっても暮らせるくらいの間取りがあれば、

結婚しても2人でも住めるし、持ち家があるから有利!って思います。

 

でも女性からすると家を選ぶ楽しみもなくなり、

特に気になる水回りも自分に合った使い勝手のものを選ぶこともできないから…

と不評のようです。

 

バツイチの場合

バツイチで以前の結婚の時に購入した家を持っていて、住んでいる、

ということもたまにあります。

このケースでは前の奥さんの生活感が残っている可能性があり、

女性からはかなり不評です。

リフォームや家具の全取り替え、食器に至るまで全てを新しくしないと、

動画の中の僕のように…集中砲火されちゃいますよ…

 

同居・二世帯住宅の場合

親との同居や二世帯住宅で生活をすることは多くの女性は望みません。

でも良い点に目を向ければ、

家賃がかからず、子供ができても夫婦の時間を取れる、

などのメリットもあります。

それに今は仲の良い嫁姑もだいぶ増えているので

きちんと生活を切り分けられれば良いかもしれませんね。

 

女性の持ち家はいいかも

男性だけでなく女性が持ち家を持つことも最近では増えてきました。

こちらもいろいろ男性から不評があるか…と思いきや、

ハードルはかなり低いように感じます。

気になる点としては通勤くらいでしょうか。

さらには昨今の在宅ワークの状況ではそこもクリアになるかもしれませんね。

 

婚活の足かせにならないように

持ち家を持つことは人生で最大級の買い物です。

買うにはそれだけの覚悟が必要です。

もし、すでに婚活も視野に入れているのならば購入はちょっと控えて、

相手が見つかってから一緒に探した方が女性の希望も反映できるし、

それだけ楽しみも増えるでしょう。

 

もし既に持っている、買ってしまったという人は、

売ったり貸したりする覚悟も今後必要になるかもしれません。

 

個人的な考えとしては、

持ち家があるから有利となるのは女性が持っているケースで、

男性は不利になることも多いです。

とは言え受け入れてもらえることもありますがそれを条件とするのは

婚活の足かせになってしまう可能性もあります。

 

かく言う僕自身も…独身時代にマンションを購入しまして、

今や三人家族なので広さや学区などの住居問題が最近噴出してきました。

独身時代に購入する人は貸す、売るなども視野に入れて

ある程度柔軟に対応できるように準備しておく必要がありそうです。

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/