勝手な思い込みから始まるコミュニケーションのずれ

思い込みの怖さ

今日auショップへ行ってきました。と言うのも私、iphoneを使っていて留守番電話サービスの契約をしてるのですが、面談中などで電話に出れない時に留守電に切り替わってくれてなくて、おかしいな~と思って自分で他の電話からかけてみると…やっぱり留守番電話にならないんです。契約を確認してみると契約はされてるし、料金もちゃんと支払っている。なんでだろうって思って教えてもらいに行ったのでした。

聞いてないよ~!

お店に入ってすぐに店員さんが対応して下さったのですが、症状を言うとどこかの番号に掛けて「はい、これで大丈夫です。」って。念のためお店の電話から掛けてもらうとサクッと留守番電話になりました。

よくよく聞くと、iphoneはOSの更新などのタイミングで留守番電話の設定が解除されてしまうらしく、その都度留守番電話の設定開始の手順を踏まないといけないそうです…。え~聞いてないよ~なんてダチョウ俱楽部みたいに思ってたら、恐らく購入時に説明しているはずということと、auからのメールでお伝えしていて、ホームページでもご案内している、とのこと。うーん、なら説明を覚えていなかったりメールをちゃんと読んでいなかったから仕方ないのかなあ…。もし知らない方がいらしたら、ご注意下さい!!!

知らなかったとは言え、ずっと留守番電話の設定ができていると思い込んでしまってました。その間にお電話いただいた方たちにご迷惑を掛けてしまっていたかもしれません…。ごめんなさい。

思い込みって怖いですね。

思い込みと言えば交際当初によくあることですが、LINEやメールのやり取りで勝手に一方が思い込んでコミュニケーションのずれが生まれてしまうことがあります。忙しいから返事ができないんだろう、と思い込んでいるならまだ良いですが、嫌われてしまったかも…とか、思い込みが余計な疑念に変わって好意を持つ気持ちに悪さをしてしまったりって経験ありませんか?

交際の初期ってまだお互いにあまり信頼関係が作れていないので文章でのやり取りや相手からの返事にタイムラグが感じるツールはあまり良くないんです。合コンや飲み会で連絡先を交換して次に会う約束をしてすぐに会えれば良いけど、会えずにLINEだけしてるとネタも尽きてきちゃうし、ちょっとした表現の違いでイメージと違ったって思い込んじゃったり、そのうち返事の間隔が空いていくとあんまり自分に興味ないのかなあなんて思い込んじゃって自然消滅しちゃったりすること、よくありますよね。

普通の恋愛の出会いでも、婚活の出会いでも、最初の出会いのタイミングから2回目のタイミングは無理をしてでもすぐに会うようにして、その時に会えない時の連絡の取り方を話し合っておくと良いですね。僕は結構LINEするの好きなんだけどあなたは?とか、その日の出来事を夜に連絡しても良いですか?とか、あまり得意じゃないから返事が遅くても気にしないでねとか。そんな二人のルール、ペースを決めておければ変な思い込みをしなくて済みます。時間が空いちゃうようなら電話しちゃいましょう!

思い込みをなくすにはコミュニケーションをしっかり取ること。その手段はLINEやメールじゃなくて、やっぱり会話をすることですね!

ではでは~(^^)/

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ