胃袋をつかまれた時の対処法

最近体が重いな~と感じていたら、

この1ヶ月で体重が4キロも増えてしまってました。

お正月太りでしょうか…。

それともラーメンの食べ過ぎか…。

 

さてさて、男女関係と食事の関係で言うと、

女性は男性の胃袋をつかむと良い、と良く言われますよね。

 

自宅のご飯がおいしいと、「おいしいご飯を食べに早く帰ろう」という気になりますし、

 

食事は1日に3回やってくるコミュニケーションチャンスなので、毎日円満に過ごせます。

 

付き合いたてのカップルであれば、とても有効なアピール方法です。

 

実際、料理ができる女性を好む男性は多いですし、

それを分かっている女性は料理が好きなことをうまくアピールしています。

 

そんな見方からすると、

女性は料理を上手くなる努力が必要で、

男性はただ食べるだけ?ってなんだか不公平な感じがしますが、

男性もしっかりとしなければいけないことがあるんですよ!

 

それは…、

ちゃんとおいしいって言いながら、おいしく食べること!

…当たり前?

当たり前でも、簡単でも、実はしてない人が多いんですよ!

 

食事がおいしくても、ただ食べていたら作る方だって嬉しくありません。

おいしい!って食べてくれたら、努力して良かった、

また作ってあげよう、そんな気持ちになりますよね。

作ってくれたことに感謝しながら、おいしいよって褒めてあげたら、

作った方の人の気持ちもつかめますよ♪

ちなみに、褒められて謙遜することがありますが、

おいしいって褒めてもそんなことないって謙遜する人はあまりいないので、

じゃんじゃん褒めちゃいましょ~!

 

ところで、女性が男性の胃袋をつかむ、って話をしてますが、

今は逆の場合も多いですね。

まわりにも旦那さんが料理を作る家庭、少なくありません。

 

男女役割が入れ替わっても同じなので、

作ってもらう側の人は感動しながら食べて下さいね!

 

でも食べ過ぎて太りすぎないように…。

他人のこと言えないか(^^;

 

-shared-img-thumb-150711099375_TP_V

 

ではでは~。

 

↓↓↓ブログの応援もポチっとお願いします♪↓↓↓

   

いつもありがとうございます!

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。