婚活してて出会う人を好きになれない-恋愛と婚活の違い

婚活してて出会う人を好きになれない-恋愛と婚活の違い

婚活してて出会う人を好きになれない

お見合いしてお付き合いしているけど、ドキドキしない…。

友達と飲みに行くと、毎回すごく楽しい!って思うけど、

そういう楽しい!って気持ちにデートの時は思えない…。

なかなか気持ちのスイッチが入らないし、このまま入らない気がする…。

 

ドキドキとか、会ってて楽しいとか、好きと思うスイッチとか。

婚活して相手と出会って付き合い始めたけど、

好きと言う気持ちが芽生えない、気持ちが進まない、

って感じること、少なくないのではないでしょうか。

 

これ、婚活じゃなくて恋愛をしようとしてるんです。

もちろん婚活も恋愛して良いんですけど、

普通に恋愛するのと、結婚を考えて恋愛するのとではちょっと違うんです。

 

ドキドキしない

ドキドキするのが恋愛、ってわけではありませんが、

ドキドキするのは未体験なことや相手(異性)を知らないこと、

つまり未知への不安な気持ちから産まれることが多いです。

 

なので年齢が若いほどドキドキすることが多く、

時間が経つにつれて経験することも増えていくのでドキドキすることが減っていきます。

 

どんなラブラブカップルでも何年も付き合ってラブラブが続いていても、

ドキドキも続いているかというと…そうではないですよね。

つまり、結婚相手ともそうなるはずなのだからドキドキを求めるのではなく、

ずっと居たいと思える安心感や居やすい気楽さを求める方が良いですね。

 

気持ちのスイッチが入らない

スイッチが入らない=好きになれないと思われがちですが、

実はスイッチには2種類あります。

好きになると入る「恋愛のスイッチ」と、

いつの間にか入っている「愛情のスイッチ」。

 

「恋愛のスイッチ」は入らないと恋愛ができません。

ただ、入ってもいつか切れてしまうことがあります。

 

「愛情のスイッチ」は気づいたら入っています。

そして一度入ると余程のことがない限り切れません。

 

もう何年も付き合ってて全然ドキドキしないんだけど、

なんか情が湧いちゃって…なんてのは、この「愛情のスイッチ」が入ってるパターンです。

婚活で入れたいのはこの「愛情のスイッチ」の方です。

 

異性としてだけでなく、人として好きな人を選ぶ

異性として好き、と言うだけでなく、

人として好きな人と一緒になった方が幸せな結婚ができます。

 

ドキドキしなくなっても安心できて、

楽しい!って思うことは減っても一緒に居ると安らげて、

つい相手のために何かしてあげたいと思える、

そんな人を探して下さいね!

 

ではでは~(^▽^)/

 

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ