LINEやり過ぎ注意!お見合い後に上手に交際していくコツ

LINEやり過ぎ注意!お見合い後に上手に交際していくコツ

お見合い後、1週間以内にデートする

お見合いをして交際することになったらファーストコールをし、

1週間以内にもう一度会う!

というのがお見合い後のベストな交際への入り方です。

予定がどうしても合わない場合もあるかもしれませんが、

だとしてもなるべく早くまた会いましょう。

そうしないと熱が入りにくくなってしまうからです。

 

すぐにもう一度会う、と言うのはお見合いに限らず、

どんな恋愛にも当てはまります。

なのでこれから書くことは一般の恋愛にも通じます。

だってお見合いは出会い方であって、その後の結婚までは恋愛ですからね。

 

ファーストコールではLINE交換しない

さてさて本題です。

ファーストコールで次に会う約束を取り付けたら

その他は特にいろいろと細かいやり取りはせず、

LINEの交換も次に会った時にしましょう、ってことで良いと思います。

ちょっと時間が空いてしまうようだったらLINEの交換しちゃっても良いですが

次に会うまではデートの予定調整+αくらいに留めておいて良いです。

 

LINEの交換と頻度を決める

1回目のデートでLINEの交換をして、普段どんなペースでLINEをしているか、

お互いのLINEのペースを確認しておきましょう。

毎日連絡取り合いたいのか、普段は見れないから既読スルーになっちゃうこともあるのか、

気づいた時にできるだけ返事して欲しいのか、返事のタイミングは特に気にしないとか。

そこで2人のルールを決めておくとLINEのやり取りのズレで変なことにはなりにくくなります。

 

2回目以降の注意点

次のデートまではLINEのやり取りが続くわけですが…、

ルールを決めたからと言って義務感でやり取りしないようにして下さいね。

すぐ返事をするって決めたとして「そうですね。」だけのそっけない返事をしたり、

毎朝通勤時に送ろうって決めたとしても「おはようございます。」だけだったり、

Siriの方がまだ良い返ししてくれますよ…。

 

スタンプ使って「それいいね!」とか話題は作れるかもしれませんが、

基本は文字のやり取りだから気持ちを盛り上げていくには難しいと思います。

だから、LINEのやり取りをたくさんするよりも、

会う頻度を増やして、相手のことをどんどん知りましょう。

その方がLINEで使える話題もたくさん増えますから。

 

こんな話題はいかがでしょう?

趣味の話

共通のものがあればその話題でも良いし、

自分の知らない趣味の話だったとしたら、

少し調べて「こういうものなんですね。」って掘り下げていっても良いし。

自分の好きなものに興味を持ってくれると人は嬉しいです。

 

料理(日常生活)の話

男性が料理が苦手で女性に頑張って作ってみたら?なんて話題が出ていたとしたら、

「でも頑張ってこんなの作ってみました。」とか送れたら、

前向きな人なのかな、行動力のある人なのかな?って思ってもらえるかもしれない。

自分の「作ってみたら?」という提案を受け入れてくれたことも嬉しいはず。

 

特に話題がない場合

ほぼ通勤と仕事のことしかなくても、

「ちょっと早起きできたので1本早い電車に乗れました!」とか、

「仕事で○○なことがあって、お客様に喜んでもらえましたよ!」とか。

そんな些細な日常のことでも良いと思うんです。

そっけない一言よりはずっと。

 

ただ仕事のことに関しては、ネガティブなことや愚痴につながることは控えて下さいね。

言われて喜ぶ人は少ないですから…。

 

距離を縮めるにはたくさん会うのが一番!

お互いのことを良く知っていくためには直接会うのが一番です。

その会っていない間のフォローをするのがLINEです。

そのやり取りで相手の気持ちを下げてしまわないように、

2人でペースを決めて、少なくとも気持ちの維持ができるようなやり取りを続けましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ