お見合いで「うーん…」と感じた時にするべき大人の対処法

お見合いで「うーん…」と感じた時にするべき大人の対処法

お見合いではNG返事をもらわない

結婚相談所ではお見合いを通して出会いを探していきますが、

お見合いが終わるとどんな印象でどんな気持ちになったか、

またお会いして交際をしていきたいか、などを相談所に報告します。

その結果、お互いがOKの返事をしてまた会いたいということであれば連絡先を交換して交際がスタートします。

でもどちらか一方がNGだとその時点でご縁がなかった…ってことになっちゃいます。

 

エバーパートナーズではお見合いの時に、お相手にNGをもらわないように頑張ろうね!って話しています。

それはもちろん外面良く、良い面だけ見せてきてね!って意味じゃないし、

OKをもらおうと行動しているけど結果が出ない…というのとはちょっと別のお話で…、

お見合いでOKをもらうためのノウハウはこちらを参考にしていただくとして、

スタンスとして自分がNGと思っても相手からNGをもらわないようにお見合いをするってことです。

 

具体的には見た目や雰囲気が思っていたイメージと違う印象だった時とか、

話があまり盛り上がらないな…、お見合いの時間がちょっと辛いな…なんてことがあっても、

それを表に出したり印象悪くなる行動をしないで、相手からはNGをもらわないようにしましょうねってことです。

 

これって目の前のお見合い相手の方とのご縁にとっても、

実はそれ以外にも回りまわって将来の自分にとっても、すごくメリットのあることなんですよ。

 

メリット① 自分が選べる側になる

「お見合いあるある」で結果をどうしようか迷っていたら、先に相手からNGが来てしまうってことがあるんですが、

まずそのお見合いでのメリットとして、NGをもらわない(ように努力した)訳ですから断られません。(のはずです)

つまり自分が付き合うかどうかを「選べる側になっている」ということです。

これは自信にもつながるし、心理的にかなり有利に働きますよ~。

 

自分が選ぼうと思っていると気づかないことですが婚活は「選ばれてナンボ」ってことを理解できれば、

まずは選ばれないと始まらないんですよね。

せっかくお見合いの申し込み・申し受け時点で選んでもらえているのだから、

例えどんなにイメージと違ったとしてもその場をちゃんと過ごす。

こちらの態度が悪くて相手に「会ってガッカリした」なんて思われることのないように、

ちゃんと大人の振る舞いをして、選べる側に行きましょう。

 

メリット② 次の良いご縁が巡ってくる

仮に目の前の方とは残念ながらご縁がなくお断りをするとしても、

ちゃんとした行動ができていればもっと良いご縁が巡ってきます。

 

あなたがお見合いをして、相手がめちゃくちゃ素敵だったら、

「すごく素敵な人でした!絶対また会いたいです!お付き合いしたいです!結婚したいです!!!」

って結婚相談所の仲人さんに言いますよね?

そうすると仲人さんは「そんなに素敵な会員さんなのか…メモメモ…」ってなる訳です。

もちろんあなたと良縁になれれば一番良いのですが残念ながら断られてしまっても…、

じゃあ他の会員さんに紹介してみよう、となってその相手の方は新しい他のご縁につながっていきます。

その相手側に是非なってもらいたいんです。

 

お見合い後に自分はご縁がないと感じていても目の前の方にちゃんと大人の対応をして、

相手にそう思ってもらえていれば、他の良いご縁を引き寄せることにつながるんです。

良いご縁を引き寄せるにはご縁を大切に

ご縁は全てつながっています。

良いご縁に巡り合うには、目の前のご縁を大切にって、本当ですよ。

とても大事なことなので、すぐにでも実践して下さいね!

ではでは~(^^)/

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ