結婚相談所で奥様と出会い、結婚・入籍から1年経って…

ご成婚者さんの入籍から1年後のご報告

ご成婚者さんと飲みに行きまして…

先日ご成婚者さんと飲みに行ってきたんです!

入籍から1年以上経って、夫婦で楽しくやってますと近況報告に来てくれました。

 

私:○○さん、変わらないね~!

○○さん:上杉さんは結構太りました…よね?

私:みんなに言われます~(笑)

なんて雑談しながら婚活中の話なんかも振り返って、

当時一緒に悩んだことも今では懐かしいね~なんて話して、楽しい時間でした(^^)

 

せっかくの機会なので想い出話だけじゃなく、

結婚相談所で出会って結婚をして、

その後振り返ってみて思うところなんかも聞いてみたところ…。

 

結婚してみて、一番良かったのはどんなところ?

まだ入籍から1年ちょっとの新婚さんだし、

なんと10歳近く年下の奥様と結婚されたので、

そういうフレッシュな答えかな~と期待していると…、

 

金銭感覚が近い奥さんと結婚できたことですかね~。

 

なんて素晴らしい答えが返ってきました。

その辺りの感覚が近いことは交際中からも感じていたのですが、

実際に結婚してみて金銭感覚の近さを実感し、

結婚という「生活」をしていく上でとても大切な感覚だと気づいたそうです。

 

彼、年収は同年代の平均の倍くらいある、いわば高収入男子でした。

でも派手な生活をするタイプではなく、どちらかと言うと堅実であまり浪費したくない性格でした。

男性の年収を女性は最初に知ることができるので

もちろん奥様もそれを知った上で出会ってお付き合いして結婚したのだけど、

奥様も堅実に将来に向けて貯蓄していきたいって考えなんだそうです。

 

お金を使うことへの価値観が近いので、生活のことや将来のことも不安なくお金の管理を任せてます。

お小遣い制にはなっちゃったけど結婚前と比べて何かできなくなったことはあまりなく、

むしろ2人でいろいろとできることが増えて、結婚して本当に良かったです。

 

なんて話してくれました。

 

年収の高さより大事なのは「使う額」

男性の年収、高い方が良いと思いがちだけど、実際に大事なのって収入の高さよりも支出の額ですよね。

そのお金を使う金銭感覚が近くないと難しいんじゃないかなあ…。

たくさん使う相手だと浪費家に見えるし、あまり使わない相手だとケチに見えちゃうし。

 

でも男性の目線からすると、自分の金銭感覚よりももっと使う(ように見える)女性は

結婚相手としては選びにくい傾向は確かにありますよね。

女性はオシャレな人が多いから写真も素敵だったり洋服やバッグも素敵なのは良いんだけど、

お見合い写真が結構派手めに写っていると男性は敬遠しがちだったり、

お見合いで初めて会った時に高めのブランドのカバン持ってると引いちゃったり。

特に年収の良い男性は清楚で爽やかで可愛らしい感じの、

いわゆる良い奥さんになってくれそうなタイプの方を選んでいる気がします。

自分の稼いだお金を持っていかれるって思っちゃうんですかね~。

 

お金を使う感覚の近さで相手を選んでみる

結婚相談所での出会いはプロフィール写真はもちろん、

男性は年収も公開するし、趣味のイメージから浪費家っぽいと思われたり、

やっぱり結婚にお金の話は切っても切れない大事な話なので気になりますよね。

 

だからと言ってデータばかりを重視して相手を探すよりも、

実際に話してみて金銭感覚を感じてみたり、

実際にデートしてみてお金の使い方を見てみたりして、

相手のお金を使う感覚を肌で感じて選ぶ、なんて選び方も良いんじゃないでしょうか。

その感覚が近い人と結婚した方がこの成婚者さんたちのカップルのように

ストレスなく結婚生活を楽しめるはずですよ!

 

ではでは~(^^)/

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ