お見合いの待ち合わせで失敗しないスマートな行動パターン

婚活が上手くいく結婚相談所の選び方-仲人同士の連携

お見合いの待ち合わせ

お見合いはホテルのラウンジを利用することがメインとなりますが、

土日のお見合いは時間帯によって非常に混み合い、なかなかすぐに入れない時があります。

 

待ち合わせた後にラウンジに向かって待たされることが発覚…。

これでは第一印象は良くないですよね。

 

特に最近はお見合い場所が混み合っていることも多いので、

今日はお見合いの待ち合わせで失敗しないためのポイントをお話します。

 

①早めに着いて席の確保。

基本の「き」ですがお見合い場所には遅くとも30分前には到着しておいた方が良いです。

もし土日の11時や13時の待ち合わせの場合は一番混み合う時間帯でもあるので、

1時間前くらいでも良いかもしれません。

特に13時スタートの場合は12時にお店に着いておくと、

お昼と重なり入る人が少ないことと、11時にお見合いをした人たちが帰り始めるので狙い目です。

 

②事前に周辺を調べ他の候補を調べておく。

既にそのエリアを良く知っていれば他の候補も知っているかもしれません。

ただそうでない場合はお見合い日より前に周辺のお店を調べておくことをお勧めします。

 

早めに行って順番待ちをしている間にお相手が来てしまった場合、

席取りをしようと並んでいてくれたことは感謝してもらえるでしょうが、

そこから10分以上待つとなかなかテンションも落ちてしまいがちです。

 

そんな時に代替案として他の近くのお店を提案できたら、できる感じ出ますよね。

ちなみに…他のホテルのラウンジよりは雰囲気の良い喫茶店などの方が良いです。

他のラウンジも混んでいることが想像できますから、

移動して結局待つことになっては本末転倒です。

 

候補がわからなければ事前に相談してもらってもちろんOKですよ♪

 

③お見合いに適した場所を気遣いを加えて選ぶ。

座席の距離が近いチェーン店や雑多な雰囲気、

タバコのにおいが充満しているなどのお店は適していないので注意しましょう!

 

さらには相手の服装や体調などにも考慮して、

ヒールを履いていたりあまり歩くのが望ましくない場合もあるかもしれないので

そんな気遣いも見せつつ提案できたらよりスマートに映りますね!

 

まとめ

恐らく相談所はどこもこういう話は会員さんに伝えていると思います。

でも…実際のところ、行動できていない人が多いような感覚があります。

 

過去に同じようなケースが起き、その時の対応の良さで行動力がありそうと思ってもらって

交際につながったお見合いもありました。

その場での行動力、対応力もそうですが、

事前に調べておくことでそのご縁を大事にしている感じが伝わったんだそうです。

 

それから、これらのことは何も男性だけでなく女性がしても良いと思います。

出来る方がやる、そういう協力し合えるカップルになれそう…

って男性に好印象に思ってもらえますよ。

 

少し気をつけるだけで印象が良くなることって結構ありますよね。

会ってくれるお見合い相手のために、今できることを頑張りましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ