オンラインお見合いが対面より交際に発展しやすい理由とは?

オンラインお見合いが対面より交際に発展しやすい理由とは?

オンラインお見合いの勉強会

今日は仲人の勉強会に参加して、オンラインお見合いについてというテーマで勉強してきました!

オンラインお見合いが始まって約2ヶ月、僕たち仲人も勉強しながら進んできましたがその振り返りです。

 

婚活をしている人がきっと気になるのはオンラインお見合いってどうなの?ってことだと思いますが、成果が出やすい、つまり交際に発展しやすければさらに興味も湧きますよね。

データで言うとお見合いから交際への発展率は対面お見合いが32%なのに対し、オンラインお見合いは50%とIBJより発表されています。

これは4月末のデータですが、肌感覚だともっと高いように感じています。

 

そんなオンラインお見合いの方が交際に発展しやすいのはなぜか?ということをみんなで掘り下げたのでその内容をシェアしますね!

 

オンラインお見合いが交際に発展しやすい理由

時間が短い

オンラインお見合いはzoomの無料版を使っていることが多いので、40分程度となっていることが多いです。

なので正味30分ちょっとお話できることになりますが、それだと短いと感じることが多いようです。

ただそれが良い方向に働いて「また会ってお話したい」という気持ちになりやすいのではないでしょうか。

 

画面しか情報がない

対面であればお店の雰囲気や他のお見合い中の人たちなど相手以外の情報が入ってきます。

それに対しオンラインお見合いは画面からの情報だけになるので、電話のように相手の話に集中できるから人柄を理解しやすいのではないでしょうか。

 

共通性・親和性がある

対面でお見合いがしにくくなったからオンラインにチャレンジしよう!という環境が似ているので、価値観を近く感じたり、親和性を感じたりすることもあると思います。

特に今はコロナのこともオンラインのことも含めて共通の話題となりやすいものが多く、話していて共感しやすい状況なのではないでしょうか。

 

まだスタンダードになっていない-意欲の高い人たちが多い

これが一番の理由なような気がしますが、この状況でも前に進みたい、進めたい、そういう気持ちからオンラインお見合いにチャレンジしてみる人たちが多いです。

現にまだ全員が利用しているわけではないし、これから増えてはいくと思いますが、やっぱりお見合いは対面がメインのはずです。

でも会えない状況でも他の手段で頑張ってみよう、という結婚に対する意欲が高いから交際にも進みやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

IBJに登録している会員約65,000人の中で「オンライン対応」している人を検索してみると約8,000人です。

先月は4,000人程度だったようですが一月で倍増しました。

 

これって多いですか?少ないですか?

 

2019年のIBJ全体の成婚退会者数6,984名と比較してみると、結婚への意欲の高い人たちが約8,000人いると考えたらとても多いと感じませんか?

結婚したいって思って結婚相談所で相手を探すのだから、意欲の高い人と出会う方が結果も出やすいはずです。

結婚への意欲の高い人と出会いましょうね!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

併せて読みたい記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ