成婚者さんに聞いた、幸せな結婚生活に本質的に必要なもの

成婚者さんに聞いた、幸せな結婚生活に本質的に必要なもの

成婚者さんと一杯。

成婚した元会員さんと久しぶりに飲みに行きました。

成婚した後も年賀状をくれたり、

こうして顔を合わせて一杯行けるのは何とも嬉しいものです。

その後どう?みたいな話を聞きつつ、

良い旦那さんしてるのがわかって何だかホッとしてちょっと飲み過ぎました(笑)

 

印象的だったエピソードが聞けました。

結婚後に「結婚は他人と生活することなんだって改めて思った」そうです。

こう言っちゃうと当たり前でしょ?って思われてしまうかもしれないけど、

実際そうなんです。

 

結婚したら2人で新しく住む所を探して引っ越して、生活が一変します。

今まで一人で暮らしていた環境に彼女が引っ越してくる場合、これもまた生活が一変します。

ケースとしてはこっちの方が変わった感じは強いかもしれません。

 

今までは気にしなくて良かったことも、他人が一緒に生活していることで

変えなきゃならない、変わらなきゃいけないことが出てくる。

これって結婚前に頭でわかっていたとしても結婚したら現実に起きてくることです。

 

そうすると、少なからずストレスを感じます。

嫌に感じるストレスとかだけではなくて、変化に対してのストレスも含んで。

どんなに相性が良くても、趣味が一緒でも、ほとんどのことに意気投合していても、

他人との生活だから小さな違いはたくさん出てきます。

 

だからその違いについて解消してストレスを減らせるように

結婚生活は何でも話し合えることが大事なんです。

 

話すための夫婦のルール

彼らは夫婦でルールを作ったそうです。

食事の時はテレビを消して、その分夫婦の会話をしよう、と。

すごく素敵なルールだと思います。

 

その日にあったこと、食べている食事のこと、

週末は何をしようか、お互いの家族のこと、

そんなことを話しながら食事するそうです。

 

そうやって話すベースができているから、

小さな違いが出てきた時に普通に話し合うことができるんだそうです。

元々懐の広い男性だったからその包容力で結婚しても上手く行くだろうなとは思ってましたが、

すごく素敵な夫婦になっていて感動しました。

だから飲みすぎちゃいました(笑)

 

結婚に本質的に必要なもの

見た目が良い人がいい。

年齢が若い人がいい。

年収が高い人がいい。

そりゃいろんなものが「いい」人の方がいいですよね、誰だって。

 

でも結婚は生活であって、本質的に必要なのは見た目でも年齢でも年収でもない。

きちんと同じ方向を向いて違いが出てきた時に話し合って軌道修正ができるか、

それが結婚相手に求める大事なポイントです。

 

実際に生で聞いてみて下さい。

来月2月15日(土)、婚活の本音相談会をやります。

今回の彼にもオファーはさせてもらいましたが、

成婚者さん、婚活中の会員、これから活動を始めたい人、

結婚相談所の仲人が集まります。

本音の婚活の話をしましょう。

きっとプラスになりますから。

 

▼▼▼詳細・申込はこちら▼▼▼

 

無理な勧誘はもちろんしないので、生の声を聞いてみたいという方、大歓迎です。

逆に僕らも婚活にどんなイメージを持っているのか教えてもらえたら嬉しいです。

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ