同級生に「早く結婚して良かった?」って聞いてみた話

同級生に「早く結婚して良かった?」って聞いてみた話

大学の同級生のお話

先日、大学時代の同級生と飲みに行った時のことです。

彼はサークルの同期の中でも一番早く、26歳で結婚しました。

その後2人のお子さんに恵まれ、

今では中学生と小学校高学年になる娘さんがいます。

その下の娘さんがお酒にとても興味があるそうで、

「大きくなったらパパとお酒を飲みたい」

って言ってくれているそうです。

彼自身お酒が大好きなので、

早くその日が来ないかと待ち遠しい、という話を聞きました。

 

何かね、素敵な話だなって思ったんです。

早く結婚して子供を授かって、

その子が大きくなったら一緒にお酒を飲みたいって。

 

結婚して良かった?

彼はお酒が大好きです。学生時代は浴びるほど一緒に飲みました。

でも結婚してあまり出歩けないようになって窮屈そうに見えた時もありました。

独身だった僕はこんな質問を彼にしたんです。

 

「結婚して良かったって思う?

自分の時間が減っちゃって、

大好きなお酒もあまり飲みに行けなくなって…。

それって幸せなの?」って。

 

今、婚活の仕事をしている立場から見たら、

すごいこと聞いてたなって思いますけど…(^^;

 

で、彼が答えたのが、

「いろいろあるにはあるけど…。

自分の時間は確かに減ったけど自分の家族と一緒にいる時間が増えた。

やりたいことができなくもなったけど新しくやりたいことが増えた。

だから結婚して良かったって思うよ。」

そんな感じのことを話してくれたのを覚えています。

 

その新しくやりたいことの一つが「娘さんとお酒を飲むこと」だったのかな…

なんて今になって思いながら彼の話を聞いてました。

 

後悔しない人生を

早く結婚して家庭を築いて家族としての時間を長く過ごすのも人生。

若い内はやりたいことに打ち込んで一人の時間を謳歌して目いっぱい楽しむのも人生。

どちらも人生です。

どちらが良くてどちらかが悪いということでもありません。

 

でも男性なら結婚を意識した時に子供のことは必ず考えるでしょう。

男の子が産まれたらキャッチボールをしたいとか、

一緒にサッカーをしたいとか、男なら想像しますよね。

女の子だったら可愛い服をたくさん買ってあげたいとか、

恋人みたいにいろんなところにデートに行きたいとか。

もっと妄想して初めて彼氏を連れて来たらどんな気持ちになるんだろう…

なんてことまで心配しちゃうかもしれません。

 

そんな子供との時間や家族の時間をどのくらい長く得たいか、

言い換えればこの先どんな人生を歩みたいのかってことが大切だし、

そのゴールで結婚して家族がいることを想像しているのならば、

逆算していつ結婚すれば実現できるのか、

婚活をするとしたらどのくらいの期間をかけられるのか、

そんなことが自ずと見えてくるんじゃないかと思います。

 

後から後悔しても過去のことは変えられません。

未来は変えることはできるけど

それを実現するのにできることは今の行動を変えることだけです。

しっかりどんな人生を送りたいか考えて、

後悔のない選択をして行って下さいね!

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ