ピカチュウのドーナツ、売り切れで残念ながら買ってあげられず…

ピカチュウのドーナツ、買ってあげられなくて残念…!

ピカチュウのドーナツ

ミスタードーナツでピカチュウのドーナツ売ってますね!

ちょうど近くを通りかかったので、

奥さんにスイーツのお土産でも…と思ったのですが、見事に完売…。

 

昼過ぎ時点で次回の出来上がりは17時ということなので残念ですが諦めました。

後から調べてみたらめちゃくちゃ人気なんですね。

それに休日だったし、ふらっと行って買える感じじゃないみたい。

失礼しました~。

 

して欲しいことと、してあげたいこと

さて、今日はして欲しいことと、してあげたいことについて

ちょこっと語ってみようかなと思ってます。

 

婚活に限らず恋愛でも、異性に求めて「得られるもの」につい意識が行きがちです。

付き合っていると相手に「○○して欲しい」って思いますよね。

そして求めたのに得られないと、不満につながってしまいます。

お互いに欲しがる関係だと、なんかギスギスしちゃいます。

 

一方で意識が「あげられるもの」にあったらどうでしょう?

片方がいつも「○○して欲しい」と思ってて、片方がいつも「○○してあげたい」と思っている。

 

パーフェクトな奉仕の心を持っている人なら、この関係でも上手くいきます。

需要と供給が合致してるんですから。

でもそうでなかったら、いつも「してあげている」方はそのうち疲れが出てくるかもしれません。

自分はこんなにしてあげているのに、どうしてしてくれないんだろう…って気持ちになるでしょう。

 

では、2人とも「してあげたい」と思っていたら?

それはいつも幸せが溢れているベストカップルです。

 

ベストカップルを目指すには

この「してあげたい」って感情が、愛情の一つの側面です。

相手が喜んでくれたら良いな、これをしてあげたら嬉しいかな、

そんな風に相手を思いやりながら行動し、特に見返りも求めない。

 

「見返りを求めない」と言うとすごく人間ができた人にしか無理なんじゃないか、

なんて感じてしまうかもしれませんね。

何か下心と言うか、見返りが欲しいとは思ってしまう人が多数だと思います。

私もそう思ってしまう方だと思いますし(笑)

 

でもでも、だとしても「してあげたい」って意識をしておくだけで、

関係はだいぶ違ってきますよ。

 

そう意識していれば、

一方的に相手に「こうであって欲しい」みたいな理想論も出てこないはずです。

 

土日はちゃんと休めるので、夫婦の時間のために使えます、

1人暮らしが長かったので積極的に家事をやります、

平日は仕事が定時には終わるので、毎日料理がんばります、

「こうして欲しい」と話をされるよりも、

「こういうことをしてあげられます」が少しでも多い方が、

お見合いでもデートでもまた会いたいって思えますよね。

 

後はそれをきちんと行動で示して、

いつも幸せで溢れているベストカップルになって行きましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 

 

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ