結婚相談所選びに通じるGoogleの素晴らしいコンセプト

結婚相談所選びに通じるGoogleの素晴らしいコンセプト

Web集客のセミナーに参加しました。

IBJで行われた「結婚相談所のためのWeb集客」というセミナーに参加してきました。

ホームページって大事だよ~ってお話がメインでしたが、

その中でGoogleの名前の由来についてのお話を聞きました。

 

Googleという名前は、「Googol(グーゴル)」から生まれたそうです。

Googolは数の単位のことで、1Googolは10の100乗。

万・億・兆・京よりもはるかに大きな数字で、

「膨大な数の情報の中から、探したいものを見つけ出す」という意味が込められているそうです。

 

でも、じゃあなんでGoogolじゃなくてGoogleなのか?というと、

創業者の一人が綴りを間違えたという…。

何とヒューマンエラーでGoogleという名前になったそうです。

 

今やGoogleは誰もが知っているサービスですし、

Googolよりも何倍も有名ですよね。

 

いやー、由来も全然知らなかったし、

何より「Googol」自体を知らなかった(^^;

 

Googleの素晴らしいコンセプト

って、そんな雑学を学びに行った訳じゃないんですが、

Web集客についてもしっかりと学ばせていただきました。

 

でもこのGoogleのお話から学んだこともありまして。

Googleのコンセプトは素晴らしい!!

 

膨大な数の情報の中から、探したいものを見つけ出す。

 

シンプルだけど、ユーザーからしたら一番大事なことですよね。

 

このことは結婚相談所を選ぶ時にも通じます。

結婚相談所もものすごくたくさん存在しています。

IBJに加盟している結婚相談所だけでも2,184社。(2019年8月現在)

それ以外にもテレビCMや電車の広告で見かけるような大手もあれば、

連盟に加盟していない小規模なものもあります。

 

それだけの中から自分に合った結婚相談所を探すのって

それだけでも大変ですよね…。

決して安いサービスではないし、

結婚相手との出会いは自分の一生の中でもとても大切なイベントの一つだから

結婚相談所選びの段階で失敗しないで欲しいです。

 

だから探す時には慎重になって事前にネットで情報や口コミを探すのだから、

僕らとしては結婚相談所としてきちんとした情報を発信して、

結婚相談所を探している人にとって有益で、

ニーズに適した情報だってGoogle先生に理解してもらうことが大事だな…

と改めて感じました。

 

と言ってもネットの情報はあくまでネットの情報だからウソだってあります。

情報収集したらしっかり自分の中で吟味して、

できたら直接話を聞いて自分の目で確かめて下さいね。

 

余談ですが、

うちがパーティーやイベントを多くやっているのって、

直接会えるという目的も実はあって、

パーティーで会った時に

「あ、結婚相談所ってこんなところなんだ」

「思ってたよりも堅苦しくないし、楽しそう」

「上杉って案外いいやつかも!」

ってちょっとでも興味を持ってもらえたらとも思ってます。

 

ささやかながら僕も情報を発信している身として、

婚活をしている人たちにとって

少しでも有益な情報が提供できていればと願う次第です。

 

って謙遜してみた。

謙遜って大事。うんうん(笑)

 

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ