コピーライター糸井重里さんが考える、結婚相手の選び方

コピーライター糸井重里さんが考える、結婚相手の選び方

糸井重里さんの名言

コピーライターとして有名な糸井重里さん。

結婚相手の選び方についての名言を残されているので、

ご紹介します。

 

「こいつと一緒に幸せになろう」とか、

「こいつに幸せにしてもらおう」というよりも、

「こいつとだったら不幸になっても後悔しない」

という相手と巡り会えたら、最高なんじゃないかなぁ。

 

結婚して「幸せになりたい!」という部分が強調されがちだけど、

結婚したらそうじゃないこともいろいろあります。

一人では味わえないたくさんの幸せなことがあって、

でもそれと同じくらい幸せじゃないこともあるかもしれない。

 

幸せな側面だけを見て視野が狭くなっていると

「幸せになれると思って結婚したのに!」って

幸せから不幸へのシフトが生じます。

 

でも視線を”不幸”に置くことでそうなっても後悔しない相手であれば、

きっとどんなことでも乗り越えられるし、

「もし不幸になっても大丈夫」って思えてれば、

それ以上に良いことしか起きない結婚生活になるはず。

 

心理的なもので「アンカリング」ってことがあって、

良いイメージから悪いイメージになったり、

悪いイメージだったのが良いイメージに変わったりすると、

その後半のイメージに強く印象付けられるってことがあります。

 

良いイメージからの落差よりも、

良くないイメージからの上昇の方が

結婚の満足度もきっと高くなります。

 

ちょっと捉え方によってはネガティブなイメージもあるかもしれないけど、

僕は良い言葉だなぁと思ってます。

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ