婚活の後の妊活問題。これって女性だけの問題じゃない。

婚活の後の妊活問題。これって女性だけの問題じゃない。

妊活のお勉強

今度、IBJ主催で妊活のセミナーがあります。

会員さん向けじゃなくて加盟相談所向けです。

参加してしっかり勉強してきます。

 

セミナーの概要を見たら、

「生理があれば妊娠できますよね?」

「卵子が老化するなんて知らなかった!」

「男性にも原因があるなんて誰も教えてくれなかった」

という声が講師の先生の元にはたくさん来ているようで、

正しい妊活の知識を身につけるために開催されているようです。

 

妊娠って女性だけの問題のように考えられがちですが、

男性にも原因が…というのは同じ男としてドキッとさせられるし、

これは事実です。

 

ちゃんとした性教育受けている男性って少なく感じます。

僕自身も小学校で軽く受けたくらいで中学以降は全くの独学(^^;

どうやったら子供ができるか、みたいな話しか聞いてない気がします。

ましてやその頃きちんと説明してくれていたとしても、

妊活という問題としては理解できないはずです。

今の40代男性はきちんとした知識を持っていないのかもしれません…。

 

婚活の後は妊活

婚活が終わると次は妊活、とも言われてます。

自社調べですが以前IBJに登録している男性の子供に関する希望を調べたら、

「子供が欲しい」または「どちらでも良い」という割合は全体の9割以上でした。

 

そこから仮説立てると男性の行動パターンとして、

子供が欲しくなって結婚を意識する

⇒婚活を始める

⇒子供が産めると言われている35歳までの女性を希望する

⇒一方で女性は年齢の近い男性を求めているから、男性も40代に入ると苦戦する

と考えることができました。

 

この中だけでも、

35歳までは子供が産める、という男性の誤解があります。

でも、もしそんな女性と結婚できたとしても自分に原因があったら…?

 

男性も40歳を超えると年齢的に選ばれにくいだけじゃなく、

妊娠させる力も実は弱まっていきます。

「男はいくつになっても子供が作れる」と言いますが、

作る機能はあっても、作れるかどうかはわからない。

 

子供が欲しくなったから結婚を意識するようになって婚活をする、

それは全く自然な流れです。

ならば自分には妊娠させる力が十分あるのか調べたり、

正しい知識を事前に見につけておくことって大切だろうって思います。

 

きちんとした知識を身につけるために

相談に来てくれる男性で子供が欲しいという人には検査を勧めてます。

男同士だから言えることかもしれないですけどね。

今はネットでキットを注文して簡易的なものを受けることもできるし、

実は男性自身も子供を作れるのかって不安だったりもするので、

婚活を始める前に調べておけば安心できますから。

 

結果次第では人生の考え方、生き方が変わるかもしれないし、

その時の結婚のイメージもパートナー像も変わってくるはずです。

 

男性はきちんとした性教育を受けていないケースが多いと思います。

きちんと学ぼうと思っても、

「妊活セミナー」って独身男性だったらまず一人じゃ行きにくい。

 

だったら僕が勉強してお伝えします。

もっと前から知ってたら…って後悔しちゃうの嫌ですよね。

より正しい知識を伝えられるようにきちんと勉強しておきますね。

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ