婚活パーティー攻略法-開始前の気まずさを解消するには?

婚活パーティー攻略法-開始前の気まずさを解消するには?

パーティー開始前の気まずさを解消するには?

婚活パーティーの当日、

遅れないように準備をして十分早めに会場に到着し、

受付を済ませていざ席に着いたものの

パーティーの開始時間までがちょっと気まずい、

そんな経験ありませんか?

 

婚活パーティーでその気まずさを感じなくて済むように、

弊社で開催しているパーティーの様子を参考に動き方のコツをお教えします。

 

実際にコツを試せる最新のお薦めパーティーはこちら!

 

早めに行くことはメリットが多い

早めに行くと席で待つことになりますが、

その時間を有効に使える自信があれば、

早めに行くことはたくさんメリットがあります

 

開始前からドリンクをオーダーできますから、

お好きな飲み物を飲みながら他の参加者の到着を待つことができます。

そして同じテーブルの方がいらしたら、

落ち着いて挨拶ができますから第一印象もバッチリです。

 

開始前ですがもちろん話し始めちゃって大丈夫です。

まだ他の方が来ていないので、リードするチャンスです!

 

「今日はどんなパーティーなんでしょうね?」

「初めて参加してみたんですが、緊張してます…」

なんて簡単な会話から始めても良いでしょうね。

 

それからネームプレートは胸にかかっていますし、

テーブルにはマッチングカードも置いてあります。

そういったアイテムを使いながら

「○○さんとおっしゃるんですか?」

「これ、マッチングカードみたいですね。どうやって書くんでしょうね。」

と聞いてみたり、

ドリンクは既に手元にありますからお酒や飲み物の話でも良いですよね。

 

開始前に少しでも打ち解けておけば、

スタートと同時に気持ちも楽に話し始めることができます。

話すことが得意だったり、積極的に動けるタイプの方は、

是非早めに会場入りされることをお薦めします!

 

自信がなければ無理をしない

逆に、緊張しがちだったり、なかなか上手に動ける自信がない時は、

開始時間の少し前に会場入りした方が無難です。

 

メリットを享受できにくいし、もしかしたらライバルは既にリードしてしまってるかもしれません。

でも席についてただ黙って時間が経ってしまうと気まずさもMAXで、

開始後にリカバリーが必要になってしまうくらい良くないです!

自分が気まずいと思っているということは、相手もそう思っていますよ。

 

そんなスタートだと、挽回も大変です。

それなら無難に会場入りした方が良いですよね。

あっ、でも遅刻は厳禁ですよ!

どんな事情があっても、やっぱり遅刻すると印象は良くないですから…。

 

今回のコツを実際に試してみませんか?

入会していない非会員さんが多く集まり、

参加後にしつこい勧誘や入会が必須ではないので

気軽に参加できる婚活パーティーですよ!

 

ほいたらばいぜ~♪

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。