婚活をしている男性から求められている理想の女性像とは?

婚活をしている男性から求められている理想の女性像とは?

婚活市場で求められている理想の女性像

就職活動の求められる人材像みたいなタイトルになってますが、

ホントにそんな感じの内容です(^▽^;)

 

今の婚活市場は女性の割合が多く、男性にとっては優位な状況です。

なので女性の方が苦戦してしまいやすいのですが、

どんな女性が苦戦しやすいかというと、

いわゆる普通のOLタイプだったり、いわゆる不美人だったりという訳ではなくて、

反対にすごく美人のきれいな女性が苦戦してしまう傾向があります。

 

とある仲人さんから、

「うちの女性会員さんに誰か合う人いませんか?」とご紹介をいただきました。

プロフィールを見せていただくと…、ものすごい美人です。

芸能人よりもきれいなんじゃないかってくらい美人さん。

きちっとした雰囲気とバッチリメイクの写真でした。

 

婚活の状況は、お見合いはできてもそこで断られてしまったり、

交際が始まっても続かず、だいたい1~2回のデートで男性から振られてしまうのだそう。

 

「こんなにきれいで美人なのに、なんでうまくいかないんでしょうね?」

 

お話の感じや性格ももちろんあるでしょうけど、

たぶん、ルックスが原因の一つなんじゃないでしょうか。

美人過ぎちゃって、男性が奥さんにしたい

と思う理想像からかけ離れてるんです。

 

見た目は絶対条件ではない

美人の女性は小さい頃からモテてきたと思います。

たくさんの男性から告白もされてきたでしょう。

どんな男性でもストライクゾーンど真ん中の女性とは一度は付き合ってみたいものですからね。

 

男性からしても奥さんがきれいであるに越したことはないです。

仕事から家に帰って美人の奥さんが出迎えてくれたら…

なんて妄想をしている男性もきっといます。

 

でも結婚生活は何十年も一緒にいるのだから、

お互い見た目は確実に変わってしまいます。

だから賢い男性たちにとって、

将来変わってしまうことがわかっている「見た目」は、

奥さんにしたい女性を選ぶ絶対の基準ではないのです。

 

それよりも見た目が良すぎると、

他の男性からのアプローチもあり、安心できなさそう、

チヤホヤされてきて自分とは釣り合わなさそう、

のように敬遠されてしまいます。

 

ストライクゾーンど真ん中の女性は付き合ってみたい対象だけど、

結婚相手として考えると、理想の女性の見た目は、ストライクゾーンに入っている、

あるいは入ってなくてもゾーンに近い人にバットを振りにいってしまうんです。

 

見た目だけで言えばクラスで目立っていたタイプと目立たなかったタイプの中間の人、

ここが婚活で一番結果が出やすい、男性が奥さんにしたいと思う理想のタイプです。

 

男性が女性を選んでいるポイント

男性は結婚に安らぎや安心感を求めているので、

普通に明るくて、普通に優しくて、普通に穏やかで、

そういう女性の方が例え美人でなくてもお見合いは組めるし、交際も上手く行きます。

 

婚活の入口として見た目は大事だし、それがプロフィール写真になるのだから、

きちんとすべきオシャレをするのは最低条件です。

ただそれは清潔感のある身だしなみと服装をして、

人柄の良さを伝える笑顔で写真を撮れれば条件クリアです。

 

見た目が良すぎて婚活が上手く行っていないのなら、

目鼻立ちはくっきりしているでしょうからメイクを落ち着いた雰囲気に変えて、

なるべく派手に見られないように自然な雰囲気を意識してみて下さい。

きっと男性の反応が変わってきますよ!

 

ではでは~(^▽^)/

 

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ