成婚できる人とダラダラ続けてしまう人の違いは決断力

成婚できる人とダラダラ続けてしまう人の違いは決断力

超ハイスピードでご成婚!

この週末で男性会員さんがプロポーズを成功させました!

4月末にお見合いを申し込んで、

ゴールデンウィーク明けにお見合い、

交際開始から3週間で真剣交際となり、

翌週にプロポーズという、

お見合いから1ヶ月という超特急のスピードでした。

 

決まるときは本当に早い!

真剣交際までが3週間、というのは期間としてはまあまあ早い方かと思いますが、

お見合いの3日後には初デートをして、そこから毎日LINEで連絡を取って、

2回目のデートでお互いに「夏休みに実家に帰るときに紹介したい」という話で意気投合したようで、

そのまま真剣交際の話もしてたみたいです。

 

ご成婚する2人って会うペースもめちゃめちゃ早いです。

「交際に入ったら週に一度は会えるようにしようね。」

って会員さんたちには良く言うのですが、

うまくいく2人にとってはそれは最低ラインで、2回会える週もあったりして、

その会いたいというペースが合っていることも一気に気持ちが進む条件なんですよね。

 

よくわからないなら、次の出会いへ

逆に言うと、どうなのかな…とか、気持ちが進まないな…とか思ってるんだったら、

その恋は終わりにして次に進んだ方がいいです。

 

と言いながらも、「わからないんだったらもう一度会ってみたら?」

とも、会員さんによく言います。

でもそれはお見合い後の1回だけ

お見合いしてみて、1時間ちょっとのお話ではよくわからないんだったら

もう一度会ってみたらいいです。会ってみて判断すれば。

 

判断しようという気持ちでもう一度会ってみてまだわからないんだったら、

その恋は終わりに…というか恋が始まらないと思います。

 

ダラダラと何度も会うのは、結婚相談所の恋愛には向いてません。

やっとお見合いができて、相手もOKをくれたから、

気は進まないんだけどもう一度会ってみようって、

キープしてるつもりならそれは相手にとって失礼だし、

そんな気持ちで会ってても好きにはならない。

自分自身も時間を無駄にしています。

その時間を次の大事なご縁に向けて自分磨きに使ったりする方がよっぽどマシです。

 

決まるも決まらないも、決断

超ハイスピードで成婚が決まるのも、ダラダラと続けてしまうのも、

決断ができるかできないかの差です。

 

結婚相談所には仲人がいます。

会員さんの交際に寄り添ってフォローしています。

決断のための材料を揃えたり、背中を押します。

 

でも最終的には自分が決めないといけません。

前に進むのも、終わりにするのも、勇気を出して決断して下さい!

決断ができるようになったら、もう大丈夫。

きっとその先に望む未来がありますよ!

 

な~んてな( ̄∇ ̄*)ゞ

 

オススメパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。