今の相手よりもっと良い人がいるかも…と思った時の対処法

結婚相談所で婚活をしていると、通常では考えられないほどの出会いのチャンスが訪れます。その効率の良さは、毎週婚活パーティーに出て結婚相手を探すよりもずっと効率良く出会える可能性があります。もちろんそれは自分の条件にも左右されますが自分の条件が良ければたくさんのアプローチを受けますし、良くなくてもたくさんの人にアプローチをして可能性を広げることができます。

そして出会いからお付き合いに繋がって交際が始まると仮交際の期間に入りますが、その期間は出会いのチャンスがしばらく続き、他の方からのアプローチを受けたり他の方を探して申し込んだりして、一方では交際をしているのに他の方とお見合いをしたり、ましてや二股交際をしてみることもできます。もちろんルールの中でですが(^^;

そんな効率の良い出会い方、付き合い方ができるのは結婚相談所で婚活をするメリットですが、たまにこんなデメリットもあります。

陥りやすい錯覚

お見合いの申込をたくさんもらえたり、たくさん申込んでたくさんの人と会っていると、「今の相手よりももっと良い人がいるかも…」という感覚に陥りがちですが、これは錯覚です。効率を最大限に上げた結婚相談所内で、日常では起こりえないほどの出会いが起きているだけです。あれ?急にモテるようになった?訳じゃないですよ(^^;

錯覚とは言ったものの…、もしかしたら本当にもっと良い人がいるかもしれません。でも、もしかしたらいないのかもしれません。こればかりは誰もわからないです。わかるのは、この錯覚に陥ったままでは婚活が上手くいかない、つまり結婚できないってことです。

結婚できない2つの理由

まず1つ目の理由は相手を選べないから、つまり決断ができないってことで、決断できない状態では結婚できません。特に男性にとって決断と覚悟は結婚する上でかなり大事だな~と思ってます。

そしてもう1つの理由は相手からも選ばれないから。相手にとっては自分のことをちゃんと見ているか気にしているはずです。「もっと良い人が…」なんて思っていたら会う頻度も減ってしまうだろうし、コミュニケーションも消極的になったり会話も当たり障りのないものになるだろうし、自分に本気じゃないのかな?と不安がられてそのうち振られてしまいます。

普通の恋愛ではタイムリミットは自分たちで決めるのでいわばマイペースです。その状態でこの錯覚に陥ってしまうともう考えを改める以外に方法がないんですが、でも安心して下さい!この錯覚を起こしてしまっても結婚相談所の婚活ならば、ちゃんと対処法があります

交際期間は3か月

結婚相談所での交際期間は基本3か月と決まってます。このことを今一度思い出して下さい。その短い期間で結婚の意思があるかどうかお互いに確認し合う訳ですから、ものすごいスピード感でお互いのことをいろんな側面で知っていく必要が出てきます。それをちゃんと理解している人はこの錯覚には陥りにくくなります。まずはお相手探しをしている間にこの期間のことを思い出して、錯覚に陥らないように予防して下さい。

そして錯覚に陥ってしまったとしても、このスピード感のことを思い出して自分も相手のことをしっかり見極めよう!と意識していれば、まず相手から「本気じゃない」なんて思われることは少なくなるはずです。少なくとも相手をちゃんと見ようとしている訳ですし、3か月という意識が強くなれば他に目移りしている暇なんてないですよね。

3か月間のタイムリミットの中で相手のことを知り結婚相手として見極めていく、そうやって目の前の人に真剣に向き合っていけば、相手の良いところもそうでないところももっともっと見えてきます。その上で好きという気持ちができて、この人と一緒になろうという決断、相手を幸せにしたいと思う覚悟、そう思える相手ときっと出会えるはずです!

一緒に頑張りましょう~(^^)/

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。