年収が高いと幸せ?理想の結婚像から見た本当に必要な収入は?

年収が高いと幸せ?理想の結婚像から見た本当に必要な収入は?

確定申告してきました。

今年はコツコツと準備することができて、少し余裕を持って申告できました。

自営業、個人事業主の会員さん、今年はどうでしたか?

確定申告終わったらご連絡下さいね。

収入増えてると良いですね~♪

プロフィールの年収、プラスに書き換えましょう!

と言うことで、今回は収入の話を少々。

 

年収と貯蓄は比例しない

年収って婚活にとっては大事な要素ですよね。

女性が気にする一番のポイントでもあります。

 

一般的な出会いでは男性の「本当の」年収を知るのはなかなか難しいです。

直接聞くのはなかなかできないし、源泉徴収票見せてもらうってのもできないと思うので、

だいたいは勤め先や勤続年数、職種の相場などからこのくらいかな…って予想して、

暮らしぶりを見て判断すると思います。

 

でも結婚相談所では出会う前からわかってしまう。

男性は入会時に源泉徴収票や確定申告の控えなど、

年収を証明できる書類を提出しないといけないからです。

 

これは女性にとってはメリットですが、

男性にとっては結婚相談所を検討した時に

躊躇してしまう理由の一つでもありますよね。

ただ男性にとってもなかなか聞きづらい女性の年齢を先に知ることができるので、

どっちもどっちでしょうかね…。

 

さて年収の話に戻りますが、

証明書類を提出しているので、結婚相談所に登録している男性の年収は確かなものです。

だから女性もその年収を見て目を輝かせてしまいがちです。

でもちょっと落とし穴があります。

 

年収は高いけど、比例して消費も激しい男性、

年収はそこそこだけど、堅実にしっかり貯金している男性、

どちらが良い旦那さんになってくれそうですか?

 

経験的に感じるんですが、

収入の高い人ってそれなりの暮らしをしていて、

収入に比例して消費も多く、あまり貯蓄ができておらず、

収入がそこそこって人は堅実な暮らしをしていて、

意外と貯蓄もしっかりとしている。

そんな傾向があるように感じます。

 

男性の心理的には、平均年収が下がっている今の不安定な世の中で、

将来への金銭的な不安は大きいはずです。

だから年収の高い人は維持するために時間も含めて投資しなきゃいけないし、

年収が多くない、と感じている人は堅実に貯蓄するんでしょうね。

 

年収が高い=幸せではない

なので婚活女子の皆さん。

男性の年収が気になるとは思いますが、気にしすぎないようにして欲しいです。

 

年収が高いと言うことは、入ってくるお金が多い、というだけで、

出ていくお金のこともその稼ぎを得るための時間の投資もわからないのですから。

年収が高いから幸せになれる…ってのは幻想かもしれません。

 

いつもラブラブで毎晩その日のことを話しながらご飯食べて、

お休みの日には2人でいろんなところにお出かけして、

年収も高いから欲しいものもたくさん買ってもらって…。

 

それだけの年収を稼ぐには平日はかなり忙しくしてるだろうし、

晩御飯に帰ってこれることは稀かもしれません。

週末はお休みでも付き合いのゴルフがあったり、

家で平日の準備をしなくちゃいけないかもしれません。

お金を使う暇もあまりないけど、平日の接待や営業費、

ゴルフ道具の新調なんかで結構出費してて、

結婚式の費用すら貯金できていないかもしれません。

 

それがあなたの理想の結婚像でしょうか?

何でも話し合えて、いつも笑いが絶えなくて、

お互いを支え合っていって…そういうのが理想なんじゃないですか?

 

年収がまず気になってしまって、申し込む人からOKをもらえないのなら、

少し視点を変えて見てみたらどうでしょうか?

 

年収だけにこだわりすぎずに自分の理想の人生、理想の結婚像、

そこから理想の相手を考えてみましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ