連絡先交換した後うまくいかない時に見直して欲しいポイント

連絡先交換した後うまくいかない時に見直して欲しいポイント

LINEやメールは便利だけど…

LINEやメールでのコミュニケーションはとても便利で手軽ですが、

顔が見えず声も聴こえないので実はとても難しいコミュニケーションです。

 

特にお見合いや婚活パーティーで出会って、

次のデートをどうしようか?というような2人にとっては、

まだほとんど信頼関係ができていないので

そのやり取りの仕方でダメになってしまうこともあります。

 

そんな文字のコミュニケーションをする時に

気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

 

ペースが合わない

見れる時間帯、返せる時間帯がそれぞれ違います。

ペースが合わないと返事が来ないとかやきもきしちゃいます。

だから2人のペースを決めるのが一番確実です。

連絡先を交換したら、そこからたくさん連絡を取り合うのではなく、

すぐに次に会う約束をしてしまって、会った時にそのペースを決めちゃうと良いですよ。

 

既読スルーしない

ペースの問題とも被りますが、もし確認はしたけど返す時間がない時は、

「あとでちゃんと返事しますね!」

くらいのことを返してあげると相手は安心します。

メールが主だった時代は既読がわからなかったので、

「見ましたよ!」ってことを返してあげるとマメに感じられたし、

それがマナーだったりもしましたが、

LINEなど既読がわかるSNSを使っている今では、

スルーしてないよ、ってことを伝えることが大事ですよね。

 

業務連絡にしない

これ、意外に多い気がします。

仕事でもLINEを使うことが多くなっているのでしょうが、

 

「お疲れ様です。

次にお会いする件ですが、〇日の19時頃はいかがでしょうか?

お時間よろしければ場所を検討してまたご連絡いたします。」

って、固い!(笑)

 

丁寧に敬語使ったりって言うのも好印象な場合もありますけど、

デートに誘ってる感じをもっと出した方が良いですよね。

そうでないと返事する方も

「かしこまりました。」とか、

「了解しました。」

みたいに業務連絡っぽくなっちゃいます。

 

頻繁なやり取りより1回のデート!

といくつかポイントを挙げてみましたが、

やっぱり会うのが一番です。

毎日のように連絡を取り合ってて全然会えないよりも、

直接会った1回の方が大きく前進します。

それに、特に交際の序盤は文字でやり取りをし過ぎるとうまく伝わらず、

下手に誤解を生んでしまうこともあります。

 

連絡先交換したら、すぐに次に会う約束をしましょう。

ホント、次の日とかでも全然良いですよ。

「えっ?明日?」って驚かれるかもしれないけど、

そう言われたら、自分に会いたいって思ってくれてるんだな、って感じますよね。

それが一番大事!

 

ではでは~(^▽^)/

 

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ