営業時間にご注意!あなたの婚活の邪魔をする3つの要因

営業時間にご注意!あなたの婚活の邪魔をする3つの要因

結婚相談所での婚活は効率が良い

結婚相談所の婚活サービスは、

他の婚活サービスの中でも最高レベルの効率の良さです。

通常の生活ではあり得ないほど多くの出会いがあり、

しかもその相手は「結婚をしたい」という意思のある人たちばかり。

出会いの質も数も良いから効率良く婚活が進みます。

 

でも、せっかくそれだけチャンスが広がっているのに

それほど出会いが増えていないのなら、

あなたの婚活を妨げている何かがあるのかもしれません。

 

あなたの婚活の邪魔をする要因

プライベートの妨害

婚活をしている人の趣味の欄を見ると、

男性はジム、女性はヨガと書いている人をよく目にします。

アラフォーになって…体型が気になって始めたんでしょうか。

それとも休日にすることがなく始めたのかもしれません。

そういう趣味がダメ、というわけではなく、

もちろんプライベートが充実することは良いことなのですが、

予定の入れ過ぎには注意です。

 

婚活を始めたら、

お見合いをしたりパーティーに出たりする出会うために使う時間、

交際が始まったらデートをする時間、

しっかり婚活に使える時間を取るようにして下さい。

プライベートの予定が忙しくて全然デートできなくて

結果、相手の気持ちが離れてしまってお断りされてしまう、

せっかく出会ってもそれではもったいないですよね。

 

親の妨害

以前は子供の結婚を親が心配するのが普通でしたが、

今は協力的でない親御さんもいます。

あなたが婚活することをご両親は理解してくれていますか?

もう子供じゃないし自分で決められるから大丈夫、という気持ちもあるかもしれませんが、

親が協力的でないと、いざ相手が見つかって紹介、

といったタイミングで待ったがかかり、つまづいてしまうかもしれません。

 

できれば婚活を始める前に相談をしておいたり、

それが難しくても交際が順調であればその段階で話しておいた方が良いですね。

結婚相談所の交際は3ヶ月ですから、親からしたら知り合ったばかりじゃないの?

と思ってしまうのは当然ですから、そのこともちゃんと理解しておいてもらった方がその後がスムーズです。

親への説明の仕方などももちろん相談に乗りますからね。

 

結婚相談所の妨害

仕事が忙しくて時間を有効に使って婚活したいから結婚相談所に入ったのに、

結婚相談所自体に妨害されてしまう、なんてケースもあります。

 

シフトや平日休みの会員さんたちだと土日の調整が難しいので

平日でお休みが合えばその日にするとか、

どちらかの仕事後にお見合いを設定することが多いのですが、

相手のお休みの曜日にこちらのシフトの予定が合ったので打診をしたところ、

弊社の営業時間外なので19時開始のお見合いはできません。

と言われてしまいました。

2人が会いたくてお見合いが成立して、2人の予定も合っているのに?

結婚相談所の都合でお見合いができない?

相手は大手なので時間外は難しい、というのもわかるのですが

こちらが付き添う、ということで交渉しましたが「できない」の一点張りでした。

結局お見合い日まで1ヶ月以上が空いてしまい、お互いの気持ちも盛り下がってしまいました。

 

こういう点では小規模な仲人型の結婚相談所の方がやはり小回りが利きますよね。

営業時間外でも会員さん優先で対応できますから。

平日や夜間でないと時間が取りづらい方は結婚相談所の営業時間にも気をつけないと

知らない間に妨害されてしまっているかもしれませんよ。

 

時間を大切に、効率よく婚活しましょう

いかがでしたでしょうか?

どれか思い当たるものはありましたか?

 

プライベートのことは気をつければ自分でコントロールができることです。

親のことはいずれ通る道なので、当てはまる場合は結婚相談所に相談してみて下さい。

でも結婚相談所の妨害だけは…恐らく自分だけでは気づけないと思います。

 

もしかしたら…と思うようであれば、自分の担当に聞いてみて下さい。

そして納得のいく回答をもらって下さいね。

 

有限の時間を、婚活にたくさん使うのではなくて、

パートナーとのハッピーな時間に使って下さいね!

 

ではでは~(^^)/

オススメパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。