3人に1人が職場結婚なのに…出会いがない社内恋愛事情

3人に1人が職場結婚なのに…出会いがない社内恋愛事情

今どきの社内恋愛事情

ご相談の中で社内恋愛事情の話についてもよく聞く案件ですが、

社内で出会いがない原因は今どきの理由なのかなぁと感じます。

 

職場に元々異性が少なかったり取引先などにも同性が多かったり、

そんな環境の方はどうしても出会いのチャンスが少ないです。

でも男女割合はそれなりにあるけど出会いがないというのは、

セクハラが一般的になったことが原因なのかもしれません。

 

上司が部下に「恋人いるの?」って聞いたらセクハラです。

もしかしたら心配して誰か紹介してくれるかもしれないのに…。

 

個人的に食事や飲みに誘うのもセクハラになることがあります。

仕事の相談に乗ったり、労ったりするコミュニケーションの中で信頼関係ができて、

恋心が生まれるのも自然な流れだと思うんだけどなぁ…。

 

3人に1人は職場結婚している

「結婚相手と知り合ったきっかけは?」という質問に対し、

「同じ職場」という回答が男女ともに一番多かったという専門機関の調査結果があります。

「取引先」なども含めた仕事関係の出会いというカテゴリーで考えると、

男女ともに約3割が職場絡みで結婚相手と知り合っています

 

既婚者の3人に1人って考えると結構高い割合ですよね。

その出会いが見込めないとなると、出会いのチャンスが3割減なのと同じです。

これがなかなか出会えなくなっている原因の一つかもしれません。

 

打開策は…あります!

セクハラだと思われたら困る…という心理から周りの人は助けたくても助けられません。

だったらセクハラじゃない!って本人が意思表示すれば良くて、

自分から「婚活してます!」とか「恋人募集中!」って宣言しちゃえば良いです。

 

婚活をしていることを隠している人よりも、

会社や友人に公表してる人の方がプライベートでの出会いも増えていたりします。

周りも応援しやすくなるから紹介しやすくなります。

堂々とした方が新しいご縁にもつながりやすくなるんです。

 

それから、逆に社内に気になる人がいるんだけどセクハラになるかも…

って尻込みしているのなら、覚悟を決めてアクションしちゃいましょう!

 

セクハラって思われてしまうかも…。

社内で告白して失敗したら気まずい…。

付き合えても破局したらどうしよう…。

 

大丈夫、不安なことなんて9割起きないですから!

上手く行くことだけを考えて、付き合ったら結婚するくらいの覚悟で動きましょう。

もしお誘いが上手く行かなくても誠意を持って行動していれば

中途半端に下心で動いたわけじゃないのだから、きっとセクハラだとは思われません。

思われちゃったら…誠実に謝りましょう…。

 

婚活をしないとなかなか出会えない時代です。

その時代にさらにチャンスが減ってしまうのはもったいないです。

自分の可能性を最大限に広げて、素敵なご縁を探しに行きましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 

 


オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ