プロフィール写真を笑顔で撮った方が良いもう一つの理由

プロフィール写真を笑顔で撮った方が良いもう一つの理由

プロフィール写真は笑顔で!

プロフィール写真は笑顔で撮りましょう!というテーマは、

恋活・婚活関係のどのサイトでは必ずと言って良いほど書かれていることです。

もちろんこのエバーパートナーズのブログでも何度か書きました。

だって婚活では当然の話題ですよね(^▽^;)

 

その理由を念のため復習しておくと、

婚活アプリでも結婚相談所のシステムでも、

相手を探す時に一番最初に目に入るのは写真です。

と言うことはプロフィール写真は自分が検索をされて、

詳しいプロフィールまで読んでもらうための入口になっているから、

笑顔の良い写真を使った方が良い、ってことです。

 

プロフィール詳細まで進んでもらった後

今日は検索結果からクリックをしてもらえて、

プロフィール詳細まで進んでもらった後のお話です。

入口を通過してもらって、プロフィールの詳細まで読んでもらえると…

こんな家庭を築きたいな~というあなたのPRも読んでもらえているでしょう。

 

しっかりと自己PRを書いている方のプロフィールを見ると、

「笑顔の絶えない明るい家庭を築きたい」

というコメントを良く目にします。

そりゃそうですよね!

結婚するんだからそういう家庭を築きたいって誰でも思うはずです。

 

でもそこで写真が笑顔でなかったら…

逆にちょっと怖そうな印象で映っていたりしたら…

なんか違和感を感じませんか?

 

私はよくそう思っちゃうんです。

なんで「笑顔が溢れる、笑顔の絶えない家庭を!」って言葉で書いてるのに、

笑ってない写真を使っちゃうんだろうって…。

これってすごくもったいない!

 

笑顔が苦手なら…

笑うのが苦手、写真を撮る時に緊張しちゃう、

笑顔で写真を撮るのが良いとわかっていてもできない、って方もいるかもしれません。

口角を上げて~って言われてもなかなか急にはできない人もいますよね(^▽^;)

 

でもね、笑顔は練習で作れます!

苦手だなって自覚があれば、鏡に向かって練習しましょう。

朝、顔を洗って洗面台で笑顔を作ってみる、

お風呂で体を洗っている時に笑顔を作ってみる、

鏡を見ながら簡単に練習はできます。

 

そもそも笑顔が…という方は、反対に泣くと良いそうです。

笑うのと泣くのは脳みその同じところを使ってるそうですよ。

はじめは泣くことしかできない赤ちゃんも、

次にできるのは笑うことですから、赤ちゃんにできるんだからできますよ。

泣ける映画を観てみるのも効果あるかもしれませんね。

 

笑顔には心理学的にも「あなたの敵ではない」という

友好性を示すことができる手段でもあります。

写真だけじゃなく、初めて会う時もさりげなく笑顔で挨拶できたら、

きっと第一印象はクリアですね♪

 

笑顔の絶えない家庭のために、まずは笑顔で写真を撮りましょう!

 

ではでは~(^▽^)/

 

オススメのパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ