断られ続けても凹んでも…お見合いを申し込んだ方が良い理由

断られ続けても凹んでも…お見合いを申し込んだ方が良い理由

お見合いの申し込みと申し受け

結婚相談所ではお見合いをして相手を探していきますが、その申し込みは大きく分けて「自分からの申し込み」と「相手からの申し受け」に分けることができます。

 

申し受けは自分がOKすれば100%会えます。

でも自分が選んだわけではないからちょっと気になるところもあるかもしれませんね。

ただちょっと違うとは言え相手が会ってくれるのだから前向きにお見合いに進んだ方が良いです。

 

一方、申し込みは自分が会いたいと思った人と出会えるチャンスがあります。

でもOKをもらえる確率は大体10%くらいなので、申し込みまくって断られ続けると凹みます。

 

凹むのは嫌だからと言ってじっと申し受けが来るのを待っていることもできますが、それだと時間もかかるし、何より申し込みが来るかどうかはわかりません。

待ったのに来なかったら…もっと凹んじゃいませんか?

 

断られることが怖くなってしまって申し込みを控えて、申し受けばかりを待つような婚活になってしまう人がいます。

気持ちは分かるし、積極的には行きづらくなっちゃったのかもしれないけれど…。

 

それでも申し込みましょう!

申し込んで動かなきゃ始まりません。

婚活は動いてナンボです!

 

お見合いを自分から申し込むメリット

それに申し込みをすることは、実際にその人と会えるチャンスがあるということ以外のメリットもあります。

それは相手の相談所が知ってくれる、ということです。

 

A結婚相談所のBさんに申し込みをしたとします。

結果お見合いは成立しなかったとしてもA結婚相談所の仲人さんはあなたのことを知りました。

 

相手の相談所目線で考えると、

Bさんに申し込みしてくれたこの方、良さそうな人だなぁ。

うちのCさんにも合いそうだから紹介してみようかなぁ、

あ、それよりもDさんの希望条件にピッタリの人だから紹介してみよう!

というような心理になります。

 

会員さん自体は相手がどこの結婚相談所の所属かはわかりません。

でも結婚相談所側は申し込み時にわかるので、知り合いの相談所の会員さんだったらどんな人?って聞いてみて、新たなご縁につながりやすくなります。

 

待ちから攻めへ!

こうやって「申し込む」という一歩が新しいご縁につながっていく可能性があるのです。

どうしても申し込むことが難しければお気に入りに入れてみたり、仲人に上手く立ち回ってもらったり、相談しましょう。

待っているだけじゃ良いご縁は来ません!

 

たくさん申し込んで凹んでしまうこともあるかもしれないけど、そこは仲人にぼやいちゃえば良いです(笑)

諦めなければきっと良い結果が待っています。

一通りぼやいたら、その後はしっかり今後の作戦を決めて、上手く行く方法を一緒に考えて下さいね!

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

併せて読みたい記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
  • LINEで送る
エバーパートナーズ