LINEで上手にコミュニケーションを取るちょっとしたコツ

LINEで上手にコミュニケーションを取るちょっとしたコツ

会員さんとのLINEのやり取り

会員さんと普段のやり取りはLINEを利用しています。

お見合いを申し込む時の相談や成立したお見合いの日程調整など、

会員さんの希望を聞いたり、交際している時はデートの報告を聞いたり、

タイムリーにやり取りできるのでとても便利で重宝してます。

 

それともう一つメリットがあって、

お付き合いに入ってからもLINEで連絡を取り合うカップルが多いので、

その時にどんな感じでやり取りをするのかを予想できる、ということもあります。

 

そんなLINEのやり取りで、カップルで使う時に気を付けてもらいたいことを少々。

 

既読スルー

誰でも経験はありますよね、既読スルー。

送った側からしたら嬉しいものではありません。

「見てくれた…のかな?」って不安になっちゃいます。

 

お見合いの設定中なんかはお相手のスケジュールもあってのことなので、

既読スルーで返事を放置するんじゃなく、

見てくれたら、簡単でもやっぱり反応は欲しいんです。

「予定確認します!」とか「後で返事します!」とかだけでも。

 

既読スルーにあるとやっぱりコミュニケーションとしてスムーズではないし、

お付き合いが始まった後にカップル間でそうなっちゃわないか心配です…。

実際、相手がそうなって凹んだっていう相談は良く聞きますから、

自分はしないように気をつけたいですね。

 

リアクションが薄い

会員さんたちに「お見合いがいついつに決まったよ!」というと、

様々なリアクションが返ってきます。

 

「ありがとうございます!≧(´▽`)≦(顔文字付き)」とか、

「ありがとうございます♪(絵文字付き)」とか、

「ありがとうございます!(ビックリマーク付き)」とか、

「ありがとうございます。(テキストのみ)」とか。

 

テキストだけのやり取りはちょっと殺風景と言うか、

感情が見えないと言うか、

LINEはスタンプや絵文字も利用できて便利なので

程よく使った方が受け取った相手も気分が良くなると思いますよ♪

あ、でも以前ブログに書きましたが、スタンプや絵文字の使いすぎは要注意です…。

 

気持ちを伝える

上記の返答の例でもキャラの差はあれど「ありがとう」って感謝の言葉を

メッセージとして送ってくれているんですが、中には、

 

「わかりました。」

「了解しました。」

 

なんて、事務連絡かい!ってツッコミたくなるようなお返事をくれる場合もあります。

 

ありがとうって書いてよ!ちゃんと感謝してよ!なんて思わないですけど、

お付き合いしてもそんな返事をしちゃうのかなって心配になるし、

感謝の言葉が言える人かな?

感謝の気持ちを感じている人かな?

そんな心配までしちゃいますよ。

 

LINEで上手にコミュニケーションを取るには

コミュニケーションツールとしてとても便利なLINE。

でも文字のやり取りは顔が見えません。

話している口調や雰囲気がわかりません。

気持ちも伝わりにくくなってしまっているかもしれません。

 

誤解を与えてしまわないように上手に利用して、

コミュニケーションを取って下さいね。

 

ではでは~(^^)/

 

 

オススメパーティー

いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。