オンラインお見合いやパーティーで役立つポイント(改訂版)

オンラインお見合いやパーティーで役立つポイント(改訂版)

Webカメラ新調しました!

ノートPCの画面割れを機にiPadを買うかどうか迷っていましたが、結局Webカメラを新調しました。

有名メーカー品はまだプレミア価格のようですが、その他はだいぶ値段も落ち着いてきましたね。

3,000~4,000円くらいで程よい物が手に入るようになりました。

 

オンラインお見合いやパーティーで役立つポイント(改訂版)

 

買ったのはこちらのカメラ。

1080pの解像度と3,400円ちょっとというコスパ、そしてレンズに蓋ができることが決め手となって購入。

でもちょっと失敗しました。

広角すぎて部屋の今まで映っていなかったところまで丸見えに…。

仕方なくレイアウト替えと大掃除しました。

掃除する良いきっかけになったと思えば結果オーライです♪

 

オンラインに慣れている人も増えてきていますが、婚活となると少し気を付けた方が良いポイントがあります。

今週末にはオンライン婚活パーティーの『銀恋オンライン』もありますから、そこでも役立てばとポイントをまとめてお伝えします!

まだご参加も間に合いますから、ご都合よろしければご参加いただいて実践してみて下さいね♪

6月21日(日)オンライン婚活パーティー『銀恋オンライン』

 

以前、下記のブログでもまとめたもののアップデート版です。

2か月前のものですが、こちらも参考にされて下さい。

zoomを使ってオンライン婚活やお見合いする時の注意点

 

映り方のポイント

背景

背景がごちゃごちゃしていると雑多に見えます。

話のネタになる場合も無くはないですがかなりレアです。

できるだけシンプルに物が映らないように、窓際でカーテンを閉めたり、何もない壁を背にしたりといったものが無難です。

 

高さ・角度

カメラの高さは自分の目の高さと同じがベストです。

そして画面の高さを3等分して、1.5~2つ分くらいが顔、残りが上半身くらいがベストなバランスです。

ニュース番組のキャスターのようなイメージが見ている人が自然に見れるそうですよ。

 

ライティング

女優ライトと呼ばれる正面に置ける丸いライトが用意できればベストです。

無くてもデスクライトはあった方が良いです。

自分に向けて直接当てるよりも目の前に壁があれば壁を照らして光を反射させた方が光がきつすぎなくて自然に見えます。

逆光に近く自分の顔が真っ暗という状況はNGです。

 

振る舞い方のポイント

座り方

椅子には背筋を伸ばして座り、ふんぞり返らないように気をつけましょう。

 

発言

オンラインでは話に割り込むことに難しさがあります。

なので話過ぎてしまわないように気をつけること。

そして逆に発言しなさすぎないようにも気をつけたいです。

 

表情

見られてないようで見られてます。

相手がスマホかPCかわからないですが、大画面で自分がドアップに映っているかもしれません。

相手が無表情や仏頂面だったらちょっと嫌ですよね…。

オンラインでも対面でも基本は笑顔で!

 

あいづち

話のカットインの難しさに触れましたが、あいづちを打ち過ぎるとなかなか聞き取りづらい状況になります。

オンラインでは声を出してあいづちを打つのではなく、笑顔で大きく首を動かして頷きましょう。

「へぇ~」とか、「おお~」みたいな表情をしてみるのも良いかもしれません。

「あなたの話をちゃんと聞いてますよ!」ってサインです。

 

まとめ

オンラインならではのコツがあります。

情報量が少ない分画面と話に集中しますので、それがメリットにもデメリットにもなります。

上手く立ち回って良い結果につなげて下さいね♪

 

僕も広角すぎる新しいWebカメラで見られたくないもの映しちゃわないようにきれいにしておきます(^▽^;

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/

 


オススメのパーティー


いつもお読みいただき、ありがとうございます!
↓ポチっと応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ   

関連記事


無料相談のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
エバーパートナーズ