40歳を過ぎて婚活を始める男性が知っておくべきお金の話

40歳を過ぎて婚活を始める男性が知っておくべきお金の話

Youtubeアップしました!

今回のポップ婚ちゃんねるでは、

最低でも2000万!?40歳を過ぎた男性が婚活を始める前に知っておくべきお金事情

という動画をアップしました。

 

 

40歳を過ぎて婚活を始める男性は少なくありません。

僕もその一人でした。

そんな40代の男性たちにはある傾向があり、そのことについてお話します。

 

とらえ方によっては…男性の結婚への希望を後ろ向きに考えてしまう内容かもしれません。

でも、とても大事な問題なのでテーマとして取り上げてみました。

皆さんのご参考になれば嬉しいです!

 

子供が欲しい男性の数

結婚相談所で活動をしている男性は何人くらいいると思いますか?

そしてその中で「子供が欲しい」男性はどのくらいでしょうか?

 

IBJの登録会員数は約70,000人。

そのうち半数が男性として約35,000人。

うち、44~47歳の男性は約4,300人。

そしてその内で子供が欲しい、または授かればと考えている男性は…4,200人以上です。

つまり44~47歳のほとんどの男性は子供を望んでいるということになります。

 

実は、2018年に同じデータを調べてブログにしています。

婚活する男性の心理とデータ-男性が若い女性を希望する理由 婚活する男性の心理とデータ-男性が若い女性を希望する理由

 

この時のデータでも、44歳までの男性は約95%、

45歳以上の男性でも約90%が子供を望んでいるというデータになっていて、

2年経っても状況は全く変わっていませんでした。

 

子供を育てていくのに必要なお金

子供が欲しいという気持ちは僕も男ですから十分わかります。

でも、そのための準備はできていますか?

 

子供を育てる費用には養育費と教育費があって、

養育費=衣食住など育てていくための費用

教育費=学費など教育に関する費用

に分けられます。

養育費としては、だいたい高校卒業の18歳くらいまでで1,000万円掛かると言われています。

教育費は私立公立など環境によって大きく異なるので一概に言えませんが、

少なくとも2,000万円以上は掛かると言われています。

そう考えるとある程度の教育を受けさせて育てるとなると、

3,000万円以上のお金が必要になります。

 

事前に知って準備しておきましょう!

今現在、貯金はありますか?

今の自分の年齢からあと何年働けますか?

子供が成人するまでにこれだけのお金を捻出できますか?

 

この現実を知ると、ちょっとビビっちゃいますよね。

だから止めろとかそういう話ではないんです。

うちの会員さんたちも子供が欲しい男性はたくさんいます。

その希望を叶えてあげたいと思っています。

 

でも、このくらいお金が掛かるってことを考えずに

ただ子供が欲しいと言っている人も少なくありません。

自分のことを棚に上げて言ってますが僕も全然考えてませんでした。

だからその時に困らないように知っておいて欲しいし、

あらかじめ知っておけば準備もできると思うんです。

 

きちんと準備しておけば気持ちにも余裕ができるし、

しっかり考えて準備しているということは女性から見ても頼れるポイントです。

だから婚活自体にも良い影響を与えるはずですよ。

一緒に考えて行きませんか?

 

今できることを頑張りましょう!

ではでは~(^▽^)/